【入試速報】2021年久留米大学附設中 算数解説動画と難易度分析・対策

view数2868

by 村中  公開: 更新:

【お知らせ】久留米大学附設中 10年分の過去問動画解説を、2021年8月までに配信致します!

 

この記事では、2021年久留米大学附設中学入学試験について、受験者数・平均点・合格最低点をご紹介した上で、1月23日の試験(算数)の解答数値、プロ講師による所感・問題別難易度分析・全問解説動画を掲載しております。

本試験を受験されたご家庭や久留米大学附設中学志望者にとって、2021年の学校動向把握や問題の解き直しに役立てていただけるものとなっております。

中学受験コベツバでは、ラサール・灘の速報を含む、日本全国の35校の入試解説・所感と難易度分析、来年度に向けた対策を公開しております。入試速報・志望校別対策コーナーから他の学校も是非ご確認ください。

1:2021年入試の基本データ

1-1: 久留米大学附設の受験者・合格者数・受験倍率推移

志願者合格者倍率
20216842154.3
20206542084.1
20196292073.9
20188522965.3
20178052265.0
20166452294.0

久留米大学附設中学では、受験者数を公表しておりません。そのため志願者数を示しております。したがって実質倍率ではございません。

1-2: 久留米大学附設の合格最低点・合格者平均点・受験者平均点

【4科目】

合格最低点合格者平均点受験者平均
平均288.7(58%)321.4(64%)263.3(53%)
2021298327269
2020290325263
2019282318258
2018289322268
2017302334266
2016281313261
2015279311258

【算数】

合格者平均受験者平均
平均105.9(71%)81.6(54%)
2021109.887.6
202097.575.4
2019101.772.2
2018112.489.6
2017109.582.8
2016107.083.5
2015103.780.1

1-3: 久留米大学附設の科目別配点と試験時間

点数制限時間
国語150点60分
算数150点60分
理科100点40分
社会100点40分

2: 2021年久留米大学附設中学入学試験の算数

2-0: 解答数値

解答PDF

上記解答PDFにつきましては、1月23日16時20分に公開しております。

2-1: 所感

2021年、久留米大附設中の入試でした。全体感としては、基本から応用技術・思考力の大問で構成され最後に立体図形の難問が配置された綺麗な構成でした。
前半戦でミスがなく短時間で処理して後半の大問で勝負という構成は例年通りでした。
ただ、大問5番が他の大問に比べて重いことから、そこで加点できる人はある種ボーナスという扱いで捉えて、全体の合否の鍵を握ったのは大問3番、大問4番のいずれも思考力寄りの問題になったのではないかと想像します。

以下、レベルB以上の問題に対してコメントしておきます。


◾️1番(4):直角クロス、3:4:5の利用

前半戦の中でもっとも手強い問題だったのではないかと想像しますが、最初から3:4:5に気付いて解くことができれば短時間で処理できた問題ではありました。
解説では折り返し型で頻繁に使われる直角クロスを用いて解いていますが、使わずとも解くことはできたでしょう。


◾️2番(3):転がり移動の作図、○×=90°

オチは○×=90°を活用して角度の和を使わせる問題でした。
比較的どの集団塾でも見かける問題でもあり、ここはクリアして欲しい問題ではありました。


◾️3番(3)(4):1の位に着目

1の位は、AかBでないと増やすことができないことに注目していくと、大掛かりな場合分けなどを必要とせず論理的に導き出すことができる綺麗な設定の問題でした。
むしろ、解いた後にもう一度自分で操作をやってみて確かめるプロセスをやることの方が重要になったかもしれません。


◾️4番(3)(4):2つの和差算、セットのつるかめ

(3)までは使う技術は基本中の基本であり、あくまでも「煩雑な条件を整理することができるか」を問う思考力問題だったかと思います。
入試までの間に整理の型をどれだけ自分の手の内に入れてきたか、で決着したかと思います。(4)は古典とも言える昔の関西の神戸女学院中の問題をやや煩雑にした「セットのつるかめ」の応用問題でした。関東ではフェリスでも出題があります。
丁寧にこの論点を学習してきた場合、問題の構えの段階で最後のオチを想像することもできた問題ではありました。ただし、経験がなければ見送りで全く問題ないかと思います。


◾️5番:上下は柱体で奥行き同じ→面積で比較、傾け→水が出ていく口から地面に平行補助線、中央の断面図→3:4:5の利用、平均の策、平行な面の切り口は平行、他

難問でした。(1)も一工夫しなければ答えが出ない設定になっておりミスを誘発しやすい問題でした。
また解きやすい問題としては(3)でここまでを抑えて欲しい問題ではありました。(2)(4)は難易度が高く、前後の対称性→中央で切った断面図で進行していき、(2)は3:4:5、(4)は直角二等辺を活用させる設定でした。
(4)は最後、細かな部分の辺比を出す際にも手数がかかる難問で、全体の中では見送り判断で良かっただろうと思います。

2-2: 難易度分析

久留米大学附設中学の全体感・分析表

2-3: 算数解説動画

大問1番

 

大問2番

 

大問3番

 

大問4番

 

大問5番

 

3: 久留米大学附設中学志望者向け 来年度に向けた対策

今年2021年の結果は、合格者平均が70%前半でした。大問5番の立体図形以外に他2問間違いでも十分に合格ラインに達することが出来る内容でした。その上で、入試当日の速報時点でも記載させて頂いた通り、大問3番・4番の比較的優しめの思考力問題、それに加えて受験資格とも言える基本技術の徹底が必要ということになりました。

無論、立体図形が得点できるのであればプラスオンできてしまうということでもあります。尚、思考力問題(技術要素の高い場合の数も含め)と立体図形で決着というのは全国の最難関校に共通したトレンドでもあり、九州随一の久留米附設もまた大きな国内のトレンドの波の中にあると言えます。

これを踏まえて、以下が対策となります。


■基本技術の徹底

そもそも久留米附設の受験資格を手にする、受験当日に当学校を受験する人にとっては当たり前のことではありますが、ここを外してしまうと手強いライバルに容赦無く差をつけられてしまいます。
いかなる塾であっても通常レベルのテキストに掲載されている技術は自在に使えるようにしておく必要があります。


■思考力の養成

全国の最難関校の明確なトレンドです。2021年の大問3番にあったような場合の数・論理推理の出題比重が向上しており、また今回2021年の大問4番にも見られる通り「読解」「整理」という思考力を問いかける問題も増えている傾向があります。
単なる技術一撃ではなく、仕立てる前段階の「整理ができるかどうか」で決着する問題に対処するには「うまい人の整理方法を真似る、盗む」ことです。
一朝一夕には身につけられないものですが、真似をしているうちに自分の中に整理の型ができていきます。


■立体図形の応用・発展問題への対策

「久留米附設でライバル達に、リードするためにはどの分野をやればいいですか?」去年もコベツバの子どもたちから質問を頂き答えましたが、それは「立体図形(特に切断)」です。
勿論、上述のように長いスパンで見た思考力を養成していくことも重要ですが、「単元」という意味では立体図形がやはり「リード」をつくることに繋がります。
勿論そのレベルは相当に高く、九州内を全く見ていない印象の難易度で、関東の開成・駒東・渋谷幕張・聖光学院・駒東、関西の灘・洛南・甲陽学院あたりの立体図形で訓練しておくと久留米附設の立体図形に対応することができるでしょう。

4: 久留米大学附設中学志望者向けの対策・動画配信サービス

最後にお知らせとなります。

中学受験コベツバでは、上記の分析・出題傾向を踏まえて久留米大学附設中学志望の子供たちを対象に、以下のサービスを配信をしております。

●1:コベツバ過去問動画解説


久留米大学附設中 10年分の過去問動画解説を、2021年8月までに配信致します!

トッププロ家庭教師によるライバルに差をつける技術を学べる解説動画と、過去問に取り組むご家庭を支える、問題難易度・重要度分析・お子様の苦手分析機能。

最難関・難関過去問解説動画スタート
最難関・難関過去問10年分 全問解説動画

●2:中学受験算数の分野別動画教材と参加型確認テストの「コベツバweb授業」

久留米大学附設中学志望のライバル達が多数利用中!久留米大学附設中学攻略に不可欠な各分野理解のポイントを、トッププロ家庭教師がわかりやすく解説。

中学受験算数オンライン教材「コベツバweb授業」
中学受験算数の分野別教材「コベツバweb授業」

●3:サピックステキスト解説・SS解説・テスト解説の『StandBy(スタンバイ) for SAPIX』

サピックス(SAPIX)算数テキスト全問動画解説サービス『StandBy(スタンバイ)』を始動
サピックス(SAPIX)算数テキスト全問動画解説サービス『StandBy(スタンバイ)』を始動

●4:コベツバ予習シリーズ解説


予習シリーズ+各種問題集の全問動画解説。ポイントと一緒に学ぶことで深い理解と得点アップにつなげよう!

予習シリーズ テキスト解説とテスト対策
四谷大塚予習シリーズ テキスト解説とテスト対策

以上です。

来年度以降の志望の方にとって、少しでも今後の算数の学習のご参考になれば幸いです。

中学受験コベツバは、久留米大学附設中学を志望されている小学生とその保護者様をエンパワーし続けられる存在になるべく引き続き頑張って参ります。

新着記事
新着記事
more
人気の記事
サイトTopへ戻る