サピックス5年生 6月マンスリー確認テスト・平均点・動画解説・難易度分析(21年6月7日実施)

コベツバでは、サピックス5年生6月マンスリー確認テストの解説や分析を配信中です。

1: サピックス5年生6月マンスリー確認テストの過去の平均点

以下、過去3年間の平均をとったデータです。

平均点偏差値60ライン(≒αクラス基準)
4科合計273点(54.6%)345.3点(69%)
算数71.5点(47.7%)101点(67.3%)

4科合計・算数ともに、5年生のマンスリー全体の中でも平均点の低い傾向のあるテストです。

特に算数については、平均点が71.5点(47.7%)と低く、
国語、理科、社会の平均点(過去3年平均)がそれぞれ92点(61.3%)、53.8点(53.8%)、55.6点(55.6%)であることを考慮しても、明確に下がっております。

今回の6月マンスリーの範囲には、速さ・水問題・点の移動と複雑性の高い単元や新しい分野の学習が多いため、平均点が下がっていると考えられます。

ちなみに、この3分野(その中でも、特に速さと水問題)は入試の大問としてほとんどの学校で頻出分野です。

速さをほとんど出さないのは筑駒ぐらいでその代わりに点の移動を出題しています。その他の学校では「高度な技術の使いこなし」を試す問題として好んで出題されています。

水問題も女子最難関、難関校で頻出の分野です。こちらも「時間あたりの変化」と「立体図形の技術」を問うことができるからでしょう。

まさに入試で合否を分けるような分野を習い始めた、とも言えますが、ただし5年生時点の技術は割合を習っていないため非効率な処理も多くそのまま入試では使うことができません。

速さは5年秋に、点の移動と水問題は6年生の今頃に、もっと良い解法を習うことになります。

コベツバでは、サピックステキスト解説・対策のStandBy制限時間つきでテスト範囲の論点を網羅できる対策テストをご用意しております。
解説動画、ポイント動画つきでのご提供になりますので、テスト対策としてお役立てください。

算数テキスト全問動画解説 サービススタンバイ(StandBy) 「数年先まで予約不可能になったトッププロ家庭教師を一家に一台」 詳細はこちら

2: サピックス5年生6月マンスリー確認テストの難易度・所感

5年生6月マンスリー確認テストでした。

例年5年生マンスリーの平均点は前後の学年に比べて高めなのですが、今回はその中でも得点が取りやすい内容であったと思います。
レベルAは76%、残りがレベルBという構成になりました。
4年生に比べて学習量が増える中で毎週の学習内容を消化できているかを問う内容だったかと思います。
点数が伸びなかった場合は、出来なかった問題の復習だけではなく、週間の学習を見直す機会にして頂くと良いかと思います。
数多くの論点を身につけていく重要な学年である5年生は、まだ3分の1まで進んだ段階でしかない為です。

以下、レベルBの問題に対してコメントしておきます。

■1番(6):高さの和の利用

割合を学習していない現段階としては、難しい問題だったかと思います。
鍵になるのは高さの和の利用の扱いと、ゴールの面積を明確に掴むこと。
そうすると、高さの和を活用して出てくる面積との関係が分かり解決することができたのではないかと思います。

■3番(2)②:折れ目の意味と傾きの意味

実際にやること自体はこのポイントの基本ですが、やや煩雑でしたのでレベルBに設定しています。
ただし、ここまでの煩雑さは攻略して欲しいと思います。

■5番(4)②:範囲の推論

こちらは範囲の推論の典型問題ですが、比較的苦手意識を持っている人が多い為、レベルBに設定しています。
問われているものが範囲であることを確認して試す行為を入れれば、両端を抑えればいいということが分かります。

■6番(1):同時刻同記号、進んだ距離の差に注目

割合を学習すると解法が変わる問題ですが、これはこれで出来ないといけない問題です。
丁寧に同時記号を書くこと、そこから導き出されるものが進んだ距離の差に当たることに気づくことができるかが鍵でした。

■6番(3)②:ダイヤグラムの基本

こちらもダイヤグラムの問題全体の中では基本と言える問題です。
「時間を合わせる」という操作を自分で出来るかどうかが問われたかと思います。

■7番(2)(3):傾け→水が出ていく口から地面に平行な水面、センターライン

傾けの問題は偏差値帯によらず多くの学校で出題される論点ですが、意外と手薄になりがちですので意識して学習して欲しいと思います。
(2)は自分で作図する必要がない為、水面が地面に平行ということに気付きやすく解きやすかったかもしれません。
(3)は台形センターラインを使えば、多少の補助的な作図はあったほうがいいですが、ほとんど暗算で解けてしまう問題です。
上位帯は確認しておきましょう。

5年生6月マンスリー確認テストの全体感・分析表

3: サピックス5年生6月マンスリー確認テストの全問解説動画

今回の記事では、6/7実施の6月マンスリー確認テストの解説動画を配信させて頂き、 分からなかった問題の解消にお役立て頂くことを目的としております。
ただし、6番、7番は、StandByメンバー様との公平性の観点よりご意見を頂きましたため、大変申し訳ございませんが、メンバー様限定とさせていただきます。是非無料体験登録の上、ご覧ください。StandByメンバー様用6月マンスリー全問解説はこちら

   

   
   
サピックス(SAPIX)算数テキスト全問動画解説 サービススタンバイ(StandBy) 「数年先まで予約不可能になったトッププロ家庭教師を一家に一台」
   
   
   

1番(1)

 

1番(2)

 

1番(3)

 

1番(4)

 

1番(5)

 

1番(6)

 

1番(7)

 

2番(1)

 

2番(2)

 

2番(3)

 

2番(4)

 

3番(1)

 

3番(2)

 

4番(1)

 

4番(2)

 

5番(1)

 

5番(2)

 

5番(3)

 

5番(4)

 

6番、7番

StandByメンバー様用6月マンスリー全問解説はこちら