【速報】サピックス4年生 7月組分け・入室テスト動画解説・難易度分析(2022年7月10日実施)

※振替日程や全ての部の試験実施日時を調査の上、全てのテスト終了後に配信しております。

2022年7月10日実施、サピックス4年生7月組分けテストの算数解説・難易度・所感を公開中です。

サピックス4年生7月組分けテストの例年の平均点

過去数年の算数の平均は以下の通りです。

平均点偏差値60ライン
得点75.7点100.5点
得点率50.5%67%

4科目合計の平均点・偏差値60ラインについて知りたい方は以下の対策記事をご覧ください。


コベツバでは、サピックステキスト解説・対策のStandBy制限時間つきの組分け模擬試験2本をご用意しております(得点率が高い傾向にある前半の大問は点数が割れやすい問題を集めています)。
解説動画、ポイント動画つきでのご提供になりますので、テスト対策としてお役立てください。

算数テキスト全問動画解説 サービススタンバイ(StandBy) 「数年先まで予約不可能になったトッププロ家庭教師を一家に一台」 詳細はこちら

サピックス4年生7月組分けテストの所感・難易度分析

4年生、7月組分けテストでした。
全体感としてはレベルAが55%と少なくなっており、レベルCが1問、残りの約40%がレベルBと難易度の高いセットとなりました。
特筆すべきはレベルBの問題の多さで得点差がつきやすい内容になったのではないかと想像します。
また、純粋な思考力の大問としては5番だけであり、3月の組分けから一転して技術中心のセットとなりました。
受験算数が開始してまだ半年で先は長いですので、これまでの学習の習慣を見直す機会として活用頂くと良いでしょう。

以下、レベルB以上の問題に対してコメントしておきます。

■1番(6):積の組合せ探し、約数個数のセット調べ

2つの整数の積と差が分かっている問題は典型的な積の組合せ探しの問題です。
思考力のようにしても解くことができますが、割とよく見かけますので技術として身につけておくと良いでしょう。

■2番(5):植木算(池パターン)

テキストにも掲載があるタイプの2段階の池パターンの問題。
解法は複数ありますが、ここでは池パターンを2通りやって差を求める方法で解いています。

■2番(7):試行検証、2つの和差算、参考)和差の奇偶一致

思考力要素がある問題ですが範囲の条件が強いので、出してあげると後は和差算が整数で割り切れるものを見つけるだけとなります。
また、和差の奇偶一致を使うとより早く的確に解くこともできます。

■3番(2):平行線Z角

平行四辺形とひし形で使うのは、平行線Z角と向かい角度が等しいということです。
この2つに意識して進行すると答えに到達することができます。

■3番(4):三角形の底辺と高さ、参考)タコ形の面積

平行四辺形は対角線で割った2つの三角形の面積が等しく、その片方の上に同じ面積の三角形があることから、高さが等しいことが分かります。

■4番(1):○×整理、試行検証

丁寧に○×整理した後、2つの場合が考えられますので、そこで試行検証して使っていない条件で確定していく流れで解くことができます。

■4番(2):周の延長解法、植木算の規則性解法

①は、単純な周の延長解法だけで終わらず、影の部分に注意する必要がある問題でした。
②はアプローチの発想が全てで、1つ加えるごとにいくつの正方形を新たに作ることができるか、で整理すると綺麗に解ける問題でした。

■5番(2)(3):調べ上げ、組合せ探し

思考力の中でも力押しだけで、それほど時間をかけずに最後まで到達できる珍しい問題でした。
思考力問題に慣れていれば比較的易しく感じる問題だったかと思いますが、それでも全体の中では重い問題ですのでレベルCに設定しています。

サピックス4年生7月組分けテストの算数解説動画

今回の記事では、4年生7月組分けテストの解説動画を配信させて頂き、 分からなかった問題の解消にお役立て頂くことを目的としております。
ただし、4~5番は、StandByメンバー様との公平性の観点よりご意見を頂きましたため、大変申し訳ございませんが、メンバー様限定とさせていただきます。是非無料体験登録の上、ご覧ください。

※テストが実施された当月か、翌月に無料体験を申込まれた方は、無料体験内容にこのテストは含まれます。

StandByメンバー様用全問解説はこちら

   
   
   
サピックス(SAPIX)算数テキスト全問動画解説 サービススタンバイ(StandBy) 「数年先まで予約不可能になったトッププロ家庭教師を一家に一台」
   
   
   

1番(1)

 

1番(2)

 

1番(3)

 

1番(4)

 

1番(5)

 

1番(6)

 

2番(1)

 

2番(2)

 

2番(3)

 

2番(4)

 

2番(5)

 

2番(6)

 

2番(7)

 

3番(1)

 

3番(2)

 

3番(3)

 

3番(4)

 

3番(5)

 

4~5番

StandByメンバー様用全問解説はこちら

コベツバからのお知らせ(コベツバWeb授業)

コベツバでは、「中学受験算数で必要になる土台となる技術を体系的に復習したい」「(難関入試に必要とされる)思考力を伸ばしていきたい」というお子様に向けて、コベツバWeb授業を配信しております。

分野別に分かれた教材・確認テスト(順位・表彰付き)や、毎週2問ずつ思考力を求められるテストを配信しております。

コベツバWeb授業の使い方につきましては、以下の記事をご参考下さい。

関連記事

この記事は、コベツバのオリジナル動画教材「コベツバweb授業」の特徴や活用方法、実際の利用プランを学年や時期別にご紹介してまいります。今回は「コベツバweb授業」の中で技術を学ぶ「分野別教材」に絞ったお話をさせていただきますが、思[…]