【当日速報】2020年筑波大学附属駒場中学入試|算数全問解説動画と難易度分析・来年度に向けた徹底対策

view数8334

by 村中  公開: 更新:

2020年2月3日に筑波大学附属駒場中学の入学試験が行われました。

コベツバでは、2020年の筑波大学附属駒場中学入試で出題された算数の、全問解説動画・所感・難易度分析を公開しております。

尚、『StandBy for SAPIX』では2020年筑駒入試の全問解説動画やポイント動画をご紹介しております。

ご興味がある方は、こちらからご登録くださいませ。

また、合わせて2020年度の入試を受けて、来年度の受験生に向けた大まかな対策の方針を掲載しております。筑波大学附属駒場中学を志望していらっしゃるご家庭の保護者様・お子様は是非ご覧ください。

1: 2020年筑波大学附属駒場中学入試問題(算数)の問題/解答/解説速報

1-0: 2020年筑波大学附属駒場中学入試の算数解答PDF

解答PDF

1-1: 2020年筑波大学附属駒場中学入試の所感

 

全体感としては、レベルAの比重が高く易しい印象の年でした。また、レベルBの問題も各塾で一度は経験したことがある論点が多く、効率を上げるための細かな技術や整理方法、あとは正確さによって差がついたのではないかと想像します。筑駒受験生のレベルを考えると、4番(3)のみ外してあと全問正解を狙いに行けたのではないかと想像します。

以下、大問ごとにコメントして行きます。

▼大問1番:不定方程式・あまりの世界

不定方程式や場合わけで決着する典型問題の(1)(2)。面白い問題としては(3)で、この問題もゴリゴリと不定方程式で勿論解くことができますが、出題者の意図としては「不足の世界」です。99の倍数判定法や999の倍数判定法を考えるときに使う考え方を使うことで大幅に時間短縮できた問題です。

▼大問2番:平均の利用

数の並べ方を変えたものの和を平均を使って求める方法を題材にした問題です。AAA→1個、AAB→3個、ABC→6個と言う3つのパターンで分けて各位の和に持ち込んでしまえば、決して難しくありません。(3)だけ、引き忘れ・足し忘れが発生しやすい注意力を要する問題でした。

▼大問3番:タクシー料金

通常のタクシー料金の問題に「時間の概念」を絡ませているものの、(2)までは非常に易しく、(3)も(2)の値から推測して最後緻密に検証すれば比較的容易に答えにたどり着くことができます。

▼大問4番:半分パズル・の比の比

(1)(2)を解くところまでは決して難しくなかったかと思います。問題は(3)ですが、(3)の作図の際の点線が誘導にはなっていました。全部が等しい面積になる中心から開始して、「減らす面積=底辺×高さ」のの比の比で答えに到達することができます。ただし、この(3)を外しても合格ラインは超えられるため、他の問題を合わせに行くことでよかっただろうと思います。

1-2: 2020年筑波大学附属駒場中学入試の難易度分析

筑波大学附属駒場中の全体感・分析表

1-3: 2020年筑波大学附属駒場中学入試の算数全問解説動画

今回の記事では、2/3実施の2020年筑駒中の入試算数の解説動画を配信させて頂き、 分からなかった問題の解消にお役立て頂くことを目的としております。
ただし、4番は、StandByメンバー様との公平性の観点よりご意見を頂きましたため、大変申し訳ございませんが、メンバー様限定とさせていただきます。ぜひ無料体験登録の上、ご覧ください。

大問1番:

 

大問2番:

 

大問3番:

 

2: 筑波大学附属駒場中学入試の基本データ

2-1: 筑波大学附属駒場中学の偏差値(サピックス・日能研・四谷大塚)

以下が筑波大学附属駒場中学校の偏差値(80%合格ライン偏差値)です。

80%偏差値
サピックス 70
四谷大塚 73
日能研 72

2-2: 筑波大学附属駒場中学 受験者数・受験倍率推移

以下の表が近年の受験者数・受験倍率推移です。

      
受験者合格者倍率
20205631304.3
2019 624 129 4.8
2018 554 128 4.3
2017 591 127 4.7
2016 641 127 5.0

大きなトレンドとしては、倍率は微減傾向にあり、2020年度は4.3倍と2018年と同様の(筑駒としては比較的)低倍率となりました。

それでも、他の難関校が3倍程度で推移していることを考えると、2月3日校の筑駒は最高峰を目指す厳しい戦いであることが伺えます。

2-3: 筑波大学附属駒場中学 合格最低点(平均点は非公表)

以下の表が合格最低点等とその得点率を示したものです。

4科目

  
合格最低点
過去6年間
の平均
344.3(68.8%)
2020340
2019 322
2018 344
2017 371
2016 329
2015 360

配点は4科目均等に100点ずつと、調査書100点の合計500点となっています。調査書のどういった項目が評価されるかどうかは公式に明らかにされていないものの、試験科目ではない副教科の能力や、課外活動が評価されるそうです。

3: 筑波大学附属駒場中学志望者向け 2021年入試に向けた対策

1: 「知識や技術の何を使うかを判断し、応用する力」

類例の少ない応用の仕方を要求する問題を出題されていますので、一つ一つの技術について、「この場合はどうなるのか」「こういった使い方は出来ないか」というように、技術を習得するときに展開性を考えながら習得して行く必要があります。
2020年度の大問1番の「不足の世界」という考え方も99の倍数判定法、999の倍数判定法を学習する機会や9の倍数判定法の理屈を聞いた時に自分で試す機会を持てているかどうかで決まったのではないかと想像します。

筑駒や灘にいく子供たちは、身につけた技術を自分で一人で色々と試してみたり、自分で問題を考えたりする傾向が確かにあり、そういった中で培ったものが知識の展開性を伸ばして行くことができるのではないか、と思います。

ただ単に一般的な技術を使う汎用的な問題にどれだけ多く触れても、一つの技術の深さや展開性を意識しなければいつまでも到達出来ないのではないか、と想像します。

2: 「緻密性」

細かさ、注意深さも一定以上求められます。一般的に男子御三家を中心に男子難関校は本質的理解を中心に問われことが多く、緻密な計算力や注意深さは、女子に比べると要求度が低い特徴があるものの、筑駒ではそのようなことは言えないことは、明らかです。
2020年の入試においても「タクシー料金」の論点という一般的な技術を使わせる題材であるものの、短時間で煩雑な部分を処理していく必要がある為、普段から煩雑なことを処理するための整理方法や計算方法、試行検証方法を身につけておく必要があります。

整理・作図・計算という操作の緻密性、注意する際の思考の緻密性の双方が要求されていますので、普段から整理方法・作図・操作上の正確さ、思考上の抜け漏れに注意する訓練を行っておくことが重要です。

 

以上です。

記事は参考になりましたか?

 平均評価:
4.6
/5
 総人数:
272


新着記事
新着記事
more
人気の記事
サイトTopへ戻る