【6年生:冬期講習NO5文章題② 解説動画付】今回の学びの話をしよう

view数725

by 村中  公開: 更新:

こんにちは。

「今回の学びの話をしよう」では、毎回の算数学習単元での重要ポイントについて、参考になる情報を提供致します。

『StandBy』サービスが提供する「重要ポイント動画」や「解説動画」の一部を公開いたします。ご登録頂きますと、サピックス算数テキストであるウィンターサピックスのNo5の全問解説・ポイント動画が全てご覧いただけます。

   
   
   
サピックス(SAPIX)算数テキスト全問動画解説 サービススタンバイ(StandBy) 「数年先まで予約不可能になったトッププロ家庭教師を一家に一台」 詳細はこちら
   
   
   

 

冬期講習NO5は「文章題②」です。

今回は「和差の文章題」「ニュートン算」「平均算」のまとめ単元になります。いつも通り総復習がメインではありますが、B-1、E-1、E-3、実戦演習2番・3番は応用・発展問題で上位帯向けとなっています。

特に重要な問題は以下の通りです。

1: 全員共通で学習すべきもの

ニュートン算の式作り、はじめ不明のニュートン算(A-4、B-3、D-1、E-2)

基本形の問題で式作り、LCM◯おきで、問題を読んですぐに解き始められるようになっておく必要があります。

サピックス算数教材:ウィンターサピックス[E-2]問題解説

 

最大最小の◯×解法(B-2)

なんとなく解けてしまった、ということで正式に解法を身につけずに来てしまっている人が多い論点です。複雑になればなるほど効果を発揮してくるものなので、ここでおさらいしておきましょう。

じゃんけんの和差注目(B-4)

じゃんけん問題は、一回の勝ち負けの得点だけではなく、その一回での和・差に注目して整理して解くことが基本の考え方です。中堅・難関校でも応用問題がよく出題されており、基本的な考え方を身につけているかどうかが結局重要になります。

1分①おきと面積パズル(実戦演習5番)

テキストでもよく掲載されていますが、実際の入試でも非常によく出題されていますので、ここでも経験して解法を見直しておきましょう。

 

なお、『StandBy』にてこのポイントを含む「全問解説・ポイント動画」を公開しております。

以上です。

今回の学習のご参考になれば幸いです。

新着記事
新着記事
more
人気の記事
サイトTopへ戻る