【入試速報】2021年桜蔭中 算数解説動画と難易度分析・対策

view数5707

by 村中  公開: 更新:

この記事では、2021年桜蔭中学入学試験について、2月1日の試験(算数)の解答数値、プロ講師による所感・問題別難易度分析・合否を分けた問題の解説動画を掲載予定しております。

本試験を受験されたご家庭や桜蔭中学同日模試を受験された新6年生、そして志望校の過去問に取り組まれるご家庭にとって、2021年の学校動向把握や問題の解き直しに役立てていただけるものとなっております。

コベツバ過去問動画解説では、桜蔭中学の2021年入試の全問解説とポイント動画もご視聴いただけますので、ご興味のあられる方は是非こちらからお試しください。

来年度以降の志望者は、桜蔭中学の最新の入試情報(平均点・合格最低点・偏差値/倍率等)と入試出題傾向をデータを用い徹底分析した学校別解体新書も合わせてご覧ください。

桜蔭中学入試の解体新書


こちらの記事は、時間との戦い・屈強なライバルたちの戦いである最難関・難関校受験において、時間対効果の高い対策を行うためのデータ分析・学習法記事となっており、約1年間で、約3万弱回の視聴回数を記録するなど、多くのお子様・保護者様から大きな反響を頂いております。

中学受験コベツバでは、渋幕・開成・女子学院・豊島岡・慶應中等部の速報を含む、日本全国の35校の入試解説・所感と難易度分析、来年度に向けた対策を公開いたします。入試速報・志望校別対策コーナーから他の学校も是非ご確認ください。

1: 2021年桜蔭中学入学試験の算数

1-0: 解答数値

解答PDF

1-1: 所感

 

実際のテスト結果を受けて今年度の振り返り、来年度に向けた対策方針のお話は以下をご覧ください。対策の具体内容は桜蔭の解体新書からご覧ください

2021年度桜蔭入試 難易度分析・志望者数の推移と今後の対策方針 〜コベツバradio第27回〜

 

2021年度、桜蔭中の入試でした。易化した昨年と打って変わって、レベルBの問題の比重が高い難易度の高いセットとなりました。
反面で桜蔭特有の解像度を限界まであげて試行検証しなければ解答にたどり着けない問題を含めてレベルCの問題が無くモダンな問題選定に感じると共に、普段以上に得点差が開きやすい作りになったかと思います。
尚、大問の1番のぐるぐるカレンダーも過去の流れ通りの出題、同じく1番の約数の応用技術を問う問題も例年の傾向どおりの出題、比較的フレンドリーな難易度の水問題の3番も例年通りの出題、4番の点移動も角速度を扱うことは過去の傾向どおりであるものの、解法がよく出題されるダイヤグラムでは無く、速さのの比の比を使わせる設定になっていたのが特徴でした。

以下、レベルB以上の問題に対してコメントしておきます。


◾️1番(ウ):ぐるぐるカレンダー

歴史を振り返ると、桜蔭は過去に複数回「ぐるぐるカレンダー」の問題を出題しており今年も出題されました。過去問及び集団塾での対策で差がついた問題だろうと推測します。


◾️1番(エ)(キ):大きい順に試行検証、約数の和、約数個数、約数個数からの逆算

桜蔭の数の性質といえば、約数から入ります。
関東最難関校の中で約数の応用・発展技術は頻出であり限界まで鍛え上げる必要があることは、過去問を分析していれば明らかですので、この問題は受験生の力量と言うよりも、受験生が受けてきた桜蔭対策の内容によって完全に決まった問題だったかと思います。


◾️Ⅱ番(イ)(ウ)(エ):例題の切り口に従って場合分け、白黒逆転を利用

難問でした。ここはどこかで切り上げてスキップして他の問題に注力する選択が正しかったでしょう。但し、この問題も非常にモダンな設計で「例題が提示する場合分けの切り口を利用する」という方針で解くことができる問題でした。
とはいえ、それでも対称性にも意識する必要があり、答えは合わせにくかったかと思います。


◾️Ⅲ番(3)(4):2段で終われば良い・1段でのブロック最大個数を平面図形で検証、水+ブロックで段数が分かる

一見すると厄介な印象を持ってしまいがちな問題ですが、実は非常にシンプルな問題でした。
過去の桜蔭の水問題も「見た目は厳つい、でも実は易しい」問題の流れに乗る問題だったと言えます。
使う技術は1分①で正面図での整理と、あとは計算の工夫を行うため、底面積を比でおくことが分かれば、(1)(2)までがクリアでき、その後の(3)(4)も確かに一定の思考力を要求したとも捉えることができますが、(3)は2段で終わる、(4)は段数が求められる、ことが分かればあとは和分解の基本的な技術だけでクリアできたかと思います。


◾️Ⅳ番(2)(3):速さの「の比の比」・規則性の利用、速さの和で距離一定・つるかめ算

(2)が鍵を握る問題でした。角速度が具体的な数値では求めづらいものの、比では綺麗に求めることができます。
その上で、速さの「の比の比」でいずれかの1周(=360°)との比較を取りに行くことで決着させられる非常にテクニカルな問題でした。
(3)のオチは、文章の流れからも推察できる「つるかめ」ですが、途中の計算も煩雑になる点に難しさがあったかと思います。

1-2: 難易度分析

桜蔭中学の全体感・分析表

1-3: 算数解説動画

コベツバ過去問動画解説では、以下の問題のみならず、すべての問題解説とポイント動画もご視聴いただけますので、ご興味のあられる方は是非こちらからお試しください。

大問I番(3)

 

大問IV番

 

2: 桜蔭中学志望者向けの対策・動画配信サービス

最後にお知らせとなります。

中学受験コベツバでは、上記の分析・出題傾向を踏まえて桜蔭中学志望の子供たちを対象に、以下のサービスを配信をしております。

●1:中学受験算数の分野別動画教材と参加型確認テストの「コベツバweb授業」


桜蔭中学志望のライバル達が多数利用中!桜蔭中学攻略に不可欠な各分野理解のポイントを、トッププロ家庭教師が分かりやすく解説。

中学受験算数オンライン教材「コベツバweb授業」
中学受験算数の分野別教材「コベツバweb授業」

●2:最難関志望校別動画特訓「TopGun特訓」


桜蔭中学志望者がライバルから頭1つ突き抜けるための発展技術を体系的に学ぶ。5年生・6年生対象。

TopGun特訓スタート
最難関中算数対策「Top Gun特訓」始動

●3:サピックステキスト解説・SS解説・テスト解説の『StandBy(スタンバイ) for SAPIX』

サピックス(SAPIX)算数テキスト全問動画解説サービス『StandBy(スタンバイ)』を始動
サピックス(SAPIX)算数テキスト全問動画解説サービス『StandBy(スタンバイ)』を始動

●4:コベツバ予習シリーズ解説


予習シリーズ+各種問題集の全問動画解説。ポイントと一緒に学ぶことで深い理解と得点アップにつなげよう!

予習シリーズ テキスト解説とテスト対策
四谷大塚予習シリーズ テキスト解説とテスト対策

以上です。

来年度以降の志望の方にとって、少しでも今後の算数の学習のご参考になれば幸いです。

中学受験コベツバは、桜蔭中学を志望されている小学生とその保護者様をエンパワーし続けられる存在になるべく引き続き頑張って参ります。

新着記事
新着記事
more
人気の記事
サイトTopへ戻る