【5年生:NO25 21~24の復習 解説動画付】今週の学びの話をしよう

view数689

by   公開: 更新:

こんにちは。

「今週の学びの話をしよう」では、毎回の算数学習単元での重要ポイントについて、参考になる情報を提供して行きます。

『StandBy』サービスが提供する「重要ポイント動画」や「解説動画」の一部を公開させて頂きます。ご登録頂けますと、サピックス算数テキストであるデイリーサポートのNo25の全問解説・ポイント動画・類題動画が全てご覧いただけます。

   
   
   
サピックス(SAPIX)算数テキスト全問動画解説 サービススタンバイ(StandBy) 「数年先まで予約不可能になったトッププロ家庭教師を一家に一台」 詳細はこちら
   
   
   

NO25は「21~24の復習」です。

今回は復習中心のNOです。直近で学習したもの以外では、新しいものとして「真ん中影武者」、小4以来の復習としては「平均速度」を学ぶことになります。

特に「真ん中影武者」は難関校で頻出の論点の為、志望者はしっかりと押さえる必要があります。

1: 平均速度:A-2、B-4、D-1

「合計時間と合計キョリが等しくなるように求めた時の速さ」が「平均速度」です。また、平均速度においては「キョリは自由においても構わない」ということも知っておく必要があります。小4でも学習済ですが、だいぶ期間が空いていますので、丁寧に復習しておきましょう。

サピックス算数教材:デイリーサポート[D-1(平均の速さ)]問題解説

 

2: 真ん中影武者:C-3

「2つの針が●●で対称になる」→
「2つの針の真ん中の影武者が●●とぶつかる」


と、解釈することで、単に2つの針の真ん中影武者が●●まで進む問題になります。

解釈する部分に難しさはありますが、一度身につければ非常に効果的な方法です。

 

3: 今週の思考力系重要ポイント

今週の思考力問題では以下の問題が特に重要となります。

「入試問題に挑戦 1番」不定方程式

→仕事算から不定方程式という流れの綺麗な問題です。不定方程式が絡む問題は難関校頻出ですので、ここでも是非経験しておきましょう。

 

「思考力の養成 3番」(1)の利用・分ける(棒入れ)

→(1)を使わせる面白い問題です。「誘導」の解釈を鍛える側面で(1)をどう使うかを考える訓練に使うと良いでしょう。

 

「思考力アップ 1番」段ごとに整理

→聖光学院2018年の素直な問題です。読解や整理を要求するタイプの問題で、平行移動の重なり面積をしっかりと身につけられていれば、現段階で問題なく対応できるものです。志望者はやっておきましょう。

 

なお、『StandBy』にてこれらのポイントを含む「全問解説・ポイント動画・類題動画」を公開しております。

 

今週の重要ポイントまとめ

1: 平均速度:A-2、B-4、D-1…デイリーサピックス「平均の速さ」に対応

2: 真ん中影武者:C-3…デイリーサピックス「時計算(線対称)」に対応

 

以上です。

今週の学習のご参考になれば幸いです。

新着記事
新着記事
more
人気の記事
サイトTopへ戻る