【4年生:夏期講習NO11場合の数(1) 解説動画付】今回の学びの話をしよう

view数310

by 村中  公開: 更新:

こんにちは。

「今回の学びの話をしよう」では、毎回の算数学習単元での重要ポイントについて解説をお伝えいたします。『StandBy』サービスが提供する「重要ポイント動画」や「解説動画」の一部を公開させて頂きます。

『StandBy』にご登録頂けますと、サピックス算数テキストであるサマーサピックスのNo11の全問解説・ポイント動画・類題解説が全てご覧いただけます。

   
   
   
サピックス(SAPIX)算数テキスト全問動画解説 サービススタンバイ(StandBy) 「数年先まで予約不可能になったトッププロ家庭教師を一家に一台」 詳細はこちら
   
   
   

夏期講習NO11は「場合の数①」です。

今回の「場合の数①」は、順列と組合せの復習に加えて、5-6年生の上位帯でもなかなか身についていない「同じ数が複数ある並べ方」について、新しく学習します。

1: 同じ数が複数ある並べ方:p7 1番、p7 2番、p13 1番

「調べ上げ」ではなく、きちんとした技術がある問題です。

「入れる場所の数」と「並べるものの枚数」を比較した上で、「●●だったら、ただの計算で楽してできるのになあ」と言うことを考えて、そことの違いを明確にして「余分なカードを減らす」、「足りないカードを減らす」を選択して解く解法になります。

数並べにおいて異なる角度からものを見る訓練になるものですので、是非丁寧に取り組んで身につけてもらえると、5年・6年になってからも使い続けられるものになります。

サピックス算数教材:サマーサピックス[p7 2番(順列③)]問題解説

 

今回の「夏の思考力アップ」は、有名な筑駒の「図形的裁ち合わせ」の過去問(数値替え)です。志望者は是非取り組んでみてください。

 

なお、『StandBy』にてこれらのポイントを含む「全問解説・ポイント動画・類題解説」を公開しております。

 

今回の重要ポイントまとめ

1: 同じ数が複数ある並べ方:p7 1番、p7 2番、p13 1番…サマーサピックス「順列③」「応用問題に挑戦」に対応

 

以上です。

今回の学習のご参考になれば幸いです。

新着記事
新着記事
more
人気の記事
サイトTopへ戻る