【9月22日実施】第1回合格力判定サピックスオープンの算数解説動画・難易度分析

view数2387

by 村中  公開: 更新:

本日は、第一回目の合格力判定サピックスオープンでした。

学校別サピックスオープンが開催されない志望校の皆様にとっては、入試までこのSOをベンチマークとして進んでいくことになる重要なテストの第1回目であり、特に偏差値50前後以上の中堅校・難関校ではこの合格力判定SO4回分の平均はそのまま合格確率に結びつくものとなっております。

ただ、とはいえまだ第1回目です。
予想以上に悪い点を取ってしまった場合も、10月までを目処に抜け漏れのあるポイントや苦手分野を埋めることで、第2、3、4回目と飛躍できる可能性は十分ありますので、よくよくやり直しの上苦手分野は6年生前半のテキスト(StandBy利用者様はOn the Road〜受験基礎編〜)に戻って補強を行いましょう。

1: 第1回合格力判定サピックスオープンの所感

第1回合格力判定SO一覧表

全体感としては、前回の実力テストマンスリーと変わらず、レベルAが100点弱まであり、残りがレベルBという構成。思考力の要求がある問題は7番ぐらいであり、比重としては低くそれもまた実力マンスリーと同傾向という構成でした。

ただし、異なる点もあり、大問5番と大問6番の(1)がレベルBとややハードルか高くなっており、いつものように後半の問題の(1)を取りきる作戦を取った人がやや面食らったかもしれません。

とはいえ、7番の思考力問題を除くとほぼ全てが学習済の技術であり、現時点での技術定着度やその応用性を見直す機会としては非常に良い機会となったでしょう。
レベルとしてはちょうど偏差値50代前半の中堅校のレベルと同様と考えていただいて良いでしょう。

2: 第1回合格力判定サピックスオープンの解説動画

コベツバでは、サンデーサピックスの解説を実施している6校(開成/麻布/桜蔭/女子学院/駒場東邦/慶應義塾普通部)の第1回学校別サピックスオープン、また本日実施された第1回合格力判定サピックスオープンの解説動画および難易度/ポイント分析表を配信しております。(『StandBy for 志望校別SS特訓』内にて提供しているものとなりますので、解説につきましては、全問ではなく、一部の解説のみの公開と致します。何卒ご理解ください。)

全問をご覧になりたい方、またサンデーサピックスのプリント解説をご覧になりたい方は以下から無料体験の上ご覧ください。

   

   

StandBy for 志望校別SS特訓
(開成/麻布/桜蔭/女子学院/駒東/慶應普通部)

解説Start!

   
   
   

尚、サンデーサピックス解説につきましては、特に開成・桜蔭を志望していらっしゃるみなさまが非常に熱心でいらっしゃいまして、開始から1週間で多くのご登録を頂きました。

わからない問題の疑問解消だけでなく、入試本番でも通用する技術を体系的に手に入れられるような解説・ポイント動画となっておりますので、ぜひ一度お子様とご覧ください。

6番

他の問題の解説はこちらから無料体験登録の上、ご覧ください。

新着記事
新着記事
more
人気の記事
サイトTopへ戻る