サピックス4年生 12月マンスリー確認テスト対策・平均点・動画解説・分析(12月11・12日実施)

view数18292

by 村中  公開: 更新:

いよいよ12月マンスリーが迫って参りました。 そのあとは1月組分け(2月復習テスト)を残すのみとなり、マンスリーでのクラス昇降は今回が最後になります。
(コベツバでは12月マンスリー対策と並行して組分けに向けた『復習すべき100問』の提供も開始しております。)

【1月組分けに向けた復習の100問配信!】サピックス組分けテストの難易度・傾向分析(平均点/偏差値60ライン)・対策
【1月組分けに向けた復習の100問配信!】サピックス組分けテストの難易度・傾向分析(平均点/偏差値60ライン)・対策

今回のテストは、水金組が11日に先行、火木組は12日の受験となります。コベツバではいつも通り、遅い方のテスト日程12月12日中に全問解説動画・難易度分析と所感を掲載予定です。

今回は「円の面積」「文章題(平均算・方陣算)の復習」「水問題の基礎」が範囲となっておりますが、それぞれ技術の操作・計算が少しずつこれまでより複雑になっています。応用技術まで含めてどれも5年生では基礎中の基礎になります。

StandByでは、テスト形式で、今回範囲となっているテキスト問題の重要ポイントを抜け漏れ被りなく効率的に復習できる「No混合問題」を配信しております。

前回の11月マンスリーにて、テキストから形が随分変わったことによって正答率が9%に落ちてしまった5番(4)も、StandByで形が変わった対策問題を経験していたお子様は正答率が56%とやや好調であり、「類題をヒントに取り組んだら解けた!」というお声をいただいております。

時間を決めて解いた後、採点を行い、問題解説・ポイント動画でおさらいをするとともに、
テキストのどの問題の類題であるかもお伝えしておりますので、苦手な単元はテキストまで戻ってしっかり学習しておきましょう。

サンプルPDF(問題)
   
   
   
サピックス(SAPIX)算数テキスト全問動画解説 サービススタンバイ(StandBy) 「数年先まで予約不可能になったトッププロ家庭教師を一家に一台」
   
   
   

開始から半年で、9割のお客様から『なくてはならない存在』、6割のお客様から『絶対にライバルに紹介したくない』と言うお声を頂いており、サピックス生の隠れた家庭学習の友となっているようです。

1: 4年生12月マンスリー確認テストの対策

今回のテストは「円とおうぎ形の面積」「水問題・水グラフの基礎」「方陣算の復習」「平均算の復習」となっており、特に「円とおうぎ形の面積」や「水問題・水グラフの基礎」は5年生・6年生で難易度が上がる分野で、今回は本当に基礎中の基礎の内容と言えます。

求める技術は同じでも、テキストから形を変えた問題を作りやすいことから、応用問題まで含めてしっかり取り組んでほしい単元となります。

それぞれの単元、特に注意して欲しい点は以下になります。

▼円とおうぎ形の面積

・3.14の基礎計算を暗算でできるようになっておくこと
・「π計算とそれ以外」に分けて進行し、3.14(π)の計算をできるだけ最後に行うこと
(できれば分配法則で知っているπ計算に持ち込むこと)

π計算の工夫

この2つの暗記・工夫によって、テストで後半の大問にしっかり時間を使えるようになることはもちろん、高学年の算数学習のストレスを軽減することができます。
最難関・難関校を目指すお子様の多くが実践されている工夫ですので是非早期に身につけておきましょう。

次に、「頭脳トレーニング」と「入試問題に挑戦」に掲載されている「足しすぎて引く」という概念ですが、5年生からはむしろ基本と呼べる内容になりますのでできる限りここで学習しておきたいところです。前回のマンスリーがそうであったように、円の基礎的な範囲は非常に正答率が高いため、応用問題であったとしても「足しすぎて引く」問題が1問出題される可能性は高いでしょう。

StandByでも類題を掲載しております。

▼水問題・水グラフ

難関校・女子最難関で頻出の分野であり、特に女子最難関校では条件が複雑な難問まで出題されることになります。最難関でも出題され続けるということは点差がつきやすい分野です。

これまでの問題よりもパターン化しづらく問題毎の個別性が多くあるため、問題(及びグラフ)をしっかり読んで状況をイメージする必要があることを理解した上で取り組んで欲しいと思います。

また、この分野は4年生〜6年生まで何度も習得し、比を習うことで解法が徐々に更新されていく分野です。

今回の4年生も、ステップCの2番では5年生で習う「1秒①おき」の1歩手前まで到達しますので、5年生の学習をスムーズに進めるためにもそこまでしっかり理解しておいて欲しいと思います。

2: 4年生12月マンスリー確認テスト過去の平均点

2016年:4科平均314.7(算数 93.7)
2017年:4科平均303.8(算数 88.1)
2018年:4科平均276.4(算数 72.9)

となっております。

3: 4年生12月マンスリー確認テストの解説動画予告(予告)

テスト当日(遅い方の日程)の12月12日の23時半頃を目処にテスト解説とポイント/難易度表を掲載予定です。翌日のテスト直しの際にご活用ください。

 

新着記事
新着記事
more
人気の記事
サイトTopへ戻る