サピックス6年生 夏期講習マンスリー実力テスト対策・平均点・動画解説・分析(8月27日実施)

view数1262

by 村中  公開: 更新:

サピックス6年生の夏期講習が終了し、先日から「夏期志望校別特訓」がスタートいたしました。
夏期志望校別特訓が終了すると、夏期講習マンスリー確認テストが実施されます。

今回の記事では夏期講習マンスリー実力テストに向けた学習・解説のお知らせを記載させていただきいます。

1: サピックス6年生夏期講習の総括

夏期講習は皆一様に「毎日振り落とされないようについていくのが必死であった」というお声を頂いております。

確かに、「全分野の総復習」と言えども、回によっては上位層向けの新しい論点(ポイント)が多く含まれたNoもありました。

サピックステキスト解説動画サービス「StandBy」でも1日の利用時間が平常時に比べて20倍になる程でして、みなさまが必死に学習されていらっしゃることを肌で感じることとなりました。

さて、夏期講習マンスリーは「実力テスト」とは言え、慌てることはありません。 夏に取り組んだ内容はしっかりと身になっているかどうかを測る1つの機会として活用してください。

ここから先は基本的には実力テストが続きます。 当たり前のことではありますが、点数や偏差値だけでなく「努力した範囲が点数になっているかどうか」「次に克服すべき弱点はどこか」を知るためのテストです。

特に、算数に苦手意識があるお子様はここから「努力がすぐには反映されない実力テスト」が続いていくことになります。

どうしても努力がすぐに反映されないという状況ではともすれば諦めモードになってしまうものですが、親子共に「努力した範囲が点数になっているかどうか」に目を向けながら、進んで欲しいと思います。

2: サピックス6年生夏期講習(8月)マンスリー実力テスト例年の平均点と解説予告(8月27日)

コベツバではいつも通り、夏期講習(8月)マンスリー確認テスト当日中(24時まで)に解説動画と難易度分析の配信を予定しております。翌朝の解き直しにお役立てください。

余談ではありますが、夏期講習マンスリーは遂に「実力」テストとなり、例年の平均点は260点代〜270点前半となっており、これまでのマンスリー確認テストの平均点(270点後半〜300点)と比較すると少し平均が下がる傾向にあります。

3: サピックス6年生夏期講習(8月)マンスリー実力テスト対策

実力テストですので本来的には短期間で効果のある対策というものは存在しません。

それでも、夏期志望校別特訓終了後は、偏差値帯により内容は変わりますが「夏期講習で習得すべき/復習した重要ポイント」の定着を測った上で夏期講習マンスリー実力テストに臨んで欲しいと思います。

復習は過去のNoの×と△印の問題に取り組むことが最も理想的です。とは言え、時間のない中No18個分の復習をされることは現実的には非常に難しいかと思います。

そのため、StandByでは、21日中に夏期講習マンスリー対策として、

1: 6年生前半までで習った重要・頻出ポイントで夏期講習にも掲載があったもののNo混合問題

2: 夏期講習で初めて習ったポイントのNo混合問題


を掲載いたします。

算数偏差値55以下の人は、①に取り組むだけでも一旦は十分でしょう。(6年生前半の内容を復習するOn the Road〜受験基礎編〜に順次取り組んでいる人はそのまま続けていただき①は必要ありません)
コベツバで何度も申し上げているように、結局のところ6年生前半までに習った土台がしっかりしていないことには今後習う枝葉・発展技術を身につけることが難しいからです。その上でもし可能であれば②の「重要・頻出」に取り組みましょう。

算数偏差値55〜64の人はできれば①②双方に取り組むことが望ましいと言えます。
算数偏差値64以上で、6年生前半の内容は概ね問題ないという方は②だけでも十分でしょう。
夏期志望校別特訓終了後に、少しでもご活用いただければ幸いです。

   
   
サピックス(SAPIX)算数テキスト全問動画解説 サービススタンバイ(StandBy) 「数年先まで予約不可能になったトッププロ家庭教師を一家に一台」
   
   
新着記事
新着記事
more
人気の記事
サイトTopへ戻る