【配信中】サピックス5年生 5月マンスリー確認テスト動画解説・難易度分析

view数19205

by 村中  公開: 更新:

サピックス5年生5月マンスリー確認テストの解説を公開しています。

1: サピックス5年生5月マンスリー確認テストの難易度・所感

5月マンスリーでした。ほぼ同じ問題がテキストに掲載されていたかと思いますので、デリチェの拡張版という位置付けの構成になりました。7番(1)(2)、8番(3)を除くとほとんどの問題がレベルA、またはギリギリレベルBで、丁寧に学習してきた人にとっては易しく感じたのではないかと想像します。また、難易度が高かっただろう7番(1)も(2)も、割合を学習したあとで解法が変化し1分以内に決着できる問題になってしまうということも伝えておきます。

以下、レベルBの問題に対してコメントしておきます。

 

▼3番(4):2つの和差算、進んだ距離の和に注目、進んだ距離の差に注目

一周で出会う、一周遅れで追いつく、を使って和差算で決着させる有名な問題です。

▼5番(3):2つをつなげた水そうに水を入れる

こちらもテキストで何度か掲載されていた有名な問題です。方法を完全に身につけておきましょう。

▼6番(4):和差の奇偶一致

典型的な和差の奇偶一致問題。整理した上で2つの整数の和と差の奇遇が一致することを用いて解けるようになっておきましょう。

▼7番(1):同時刻同記号、進んだ距離の差に注目、進んだ距離の和に注目

上でも記載の通り、割合を使えば簡単ですが、ここでは使わないで解くことになり、丁寧に同時記号と和差に注目して進めていく必要がある応用問題です。

▼7番(2):高さを①とおく、棒入れ

棒を出す問題ですが、棒を入れる問題と特に変わりません。作図→水=底面積×高さ、で式を作ってから、①と高さをおいて求める部分に難しさがある問題です。ただし、こちらも割合を学習した後だと計算問題として解くことができます。

▼7番(3):四捨五入の逆算と範囲

まず整理して描き切ってから戻していくタイプの問題です。2つの共通範囲を求めるところまで工数が多く時間がかかる問題です。

▼8番(2)(3):範囲の推論、整理

(2)はグラフを用いた範囲の推論の典型的な問題で、(3)は整理していくことで求めることができます。

 

新5年生5月マンスリー確認テストの全体感・分析表

2: サピックス5年生5月マンスリー確認テストの全問解説動画

今回の記事では、5月マンスリー確認テストの解説動画を配信させて頂き、 分からなかった問題の解消にお役立て頂くことを目的としております。
ただし、6番、7番、8番は、StandByメンバー様との公平性の観点よりご意見を頂きましたため、大変申し訳ございませんが、メンバー様限定とさせていただきます。是非無料体験登録の上、ご覧ください。
StandByメンバー様用5月マンスリー確認テスト全問解説はこちら

   
   
   
サピックス(SAPIX)算数テキスト全問動画解説 サービススタンバイ(StandBy) 「数年先まで予約不可能になったトッププロ家庭教師を一家に一台」
   
   
   

1番(1)

 

1番(2)

 

1番(3)

 

1番(4)

 

2番(1)

 

2番(2)

 

2番(3)

 

3番(1)

 

3番(2)

 

3番(3)

 

3番(4)

 

4番(1)

 

4番(2)

 

4番(3)

 

4番(4)

 

5番(1)

 

5番(2)

 

5番(3)

 

6番、7番、8番

StandByメンバー様用5月マンスリー確認テスト全問解説

新着記事
記事

サピックス(SAPIX)算数テキスト全問動画解説サービス『StandBy(スタンバイ)』を始動

view数16423

by 村中 

プロ家庭教師として、数多くのサピックス(SAPIX)生を指導して来ました。関東、関西を飛び回り指導をし続け、空いた時間で電話やメールの相談を行い、勉強の戦略や計画を練ってアドバイスを行なったり、本人への動機付け面談を行っていく生活の中で、もっともっと時間があれば、困っているお子様やご家庭の力になることができるのに、という強い想いがありました。

記事

サピックス新5年生のテキスト『デイリーサポート/サピックス』と家庭学習の方法

view数3642

by 村中 

5年生から本格的に始まる中学受験の学びについて、『5年生の位置付け』『テキスト(デイリーサポート練習編やアプローチ)の種類と内容』『家庭学習の方法』『テストでの後半の問題が得点できない場合の対処法』をお伝えして参ります。

記事

サピックス マンスリー確認テストの目的・分析・対策

view数16594

by 村中 

一見すると難解に思ってしまいがちな「マンスリー確認テスト(復習テスト)」は、実はデイリーチェックに出題されているものとあまり変わりがなく、それらを正しく得点するだけで高得点・高偏差値を取ることが可能であり、「決して難しいものではないこと」に実感を持って頂きたいと考えております。

新着記事
more
人気の記事
サイトTopへ戻る