【配信中】サピックス5年生 10月マンスリー確認テスト対策・平均点・動画解説・分析(10月4日実施)

view数9466

by 村中  公開: 更新:

日に日に秋の気配も深まる中、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

お住まいの地域によっては、台風18号により被害を受けた皆さまもいらっしゃることかと思います。心よりお見舞い申し上げます。

本日は10月マンスリー確認テストが実施されました。
コベツバではいつも通り、当日中に全問解説動画・難易度分析と所感を掲載しております。

   
   
   
サピックス(SAPIX)算数テキスト全問動画解説 サービススタンバイ(StandBy) 「数年先まで予約不可能になったトッププロ家庭教師を一家に一台」
   
   
   

1: サピックス5年生10月マンスリー確認テストの過去の平均点

取り立てて5年生のマンスリー平均点と違いはありません。
4科目平均270〜290点、算数平均点75点〜90点の中に収まることがほとんどです。
またテスト当日中に、今回の難易度を掲載致します。

2: 5年生後半戦について(予告)

一般的に難易度が上がると言われる5年生後半の学習について、実際のカリキュラムの重さを分析した上で、どのように乗り切っていくべきかをご紹介しております。

サピックス5年生後半戦「難易度と量の壁を突破する」〜成績を維持・向上させる学習方法〜
サピックス5年生後半戦「難易度と量の壁を突破する」〜成績を維持・向上させる学習方法〜
(前半戦の記事はこちら「5年生前半戦:断層を超えて」

3: サピックス5年生10月マンスリー確認テストの解説動画と難易度表

本日実施された「マンスリー確認テスト」の分析と、それぞれの問題について解説動画を配信致します。

問題自体の難易度はそこまで難しい印象はありませんが、夏休み明け以降、一気に新しい技術を学んできた為、手強く感じた人も多かったのではないかと思います。
また、6番のように正六角形を回る形でキョリ一定や時間一定を用いる応用問題も出題されており、技術を学習したばかりの皆さんにとっては難しく感じたと推測します。

ただ、それでも実際に解答やポイントを再度確認すればそこまで手の込んだ問題はなく、あくまでも技術を手のうちに入れられているかどうかが勝負を分けることになったと推測します。6年生の夏休み前までこのペースで引き続き新しいことを学んで行くことになりますので、復習するとともに日々の勉強の方法を見直す機会にしてもらうと良いでしょう。

以下、分析となります。

図1

今回の記事では、10/4実施の10月マンスリー確認テストの解説動画を配信させて頂き、 分からなかった問題の解消にお役立て頂くことを目的としております。
ただし、6番,7番は、StandByメンバー様との公平性の観点よりご意見を頂きましたため、大変申し訳ございませんが、メンバー様限定とさせていただきます。是非無料体験登録の上、ご覧ください。StandByメンバー様用10月マンスリー全問解説はこちら

   
   
   
サピックス(SAPIX)算数テキスト全問動画解説 サービススタンバイ(StandBy) 「数年先まで予約不可能になったトッププロ家庭教師を一家に一台」
   
   
   

開始から半年で、9割のお客様から『なくてはならない存在』、6割のお客様から『絶対にライバルに紹介したくない』と言うお声を頂いており、サピックス生の隠れた家庭学習の友となっているようです。

1番(1)

 

1番(2)

 

1番(3)

 

1番(4)

 

1番(5)

 

1番(6)

 

1番(7)

 

1番(8)

 

2番(1)

 

2番(2)

 

2番(3)

 

2番(4)

 

3番(1)

 

3番(2)

 

3番(3)

 

4番(1)

 

4番(2)

 

4番(3)

 

5番(1)

 

5番(2)

 

6番,7番

StandByメンバー様用10月マンスリーテスト全問解説

新着記事
新着記事
more
人気の記事
サイトTopへ戻る