【配信中】サピックス5年生 11月マンスリー確認テスト動画解説・難易度分析

view数28050

by 村中  公開: 更新:

サピックス5年生11月マンスリー確認テストの解説を公開しています。

1: サピックス5年生11月マンスリー確認テストの難易度・所感

5年生11月マンスリーでした。全体的には大量に学習してきた技術の基礎が十分に身についているかどうかを問う問題が多く、応用問題は少なく、難易度レベルを抑えた印象を受けました。但し、逆に言うと「自分が理解できていない論点」をあぶり出すのに非常に効果的ですので、落としている論点をテキストに戻って確実に身につけて欲しいと思います。

以下、レベルB以上の問題にコメントしておきます。

■1番(8):回転体<表面積の技>、回転体


表面積のやや応用問題。上下の底面積が同じになること、側面積が「底面の周り×高さ」で素早く求められていること、を確認しておきましょう。

■2番(2):2列の速さ整理


行きと帰りで流速が変化していることから「2列の速さ整理」を発想できるかが問われました。その後の処理は、和か差に注目ということまで確認しておきましょう。

■4番(3):差に注目、1点注目の作図


Aに非常に近しいBです。長さが比で与えられているものの、作図を含め整理をすることさえできれば、差に注目に気づくことは易しかったかと思います。気づかなかった場合は、整理の方法や通過算における距離と時間の捉え方を復習しておきましょう。


■5番(4):転がり移動の作図


自分で最後まで作図するのにミスを誘ったり、時間がかかったりする為、レベルBに設定していますが、テキストではこれよりも難易度の高い問題を扱ってきたはず。確実に正解できるように復習しておきましょう。


■6番(1):縮尺


面積の作図は、位が非常に大きくなりミスを誘発しやすいのでレベルBに設定しています。ここでは煩雑さを避けるために、面積ではなく、長方形の長さを拡大して進行することを選択しています。


■6番(3):整理


線分図で整理するだけの問題ですが、そこに課題がある人もこの段階ではまだまだ多いと判断してレベルBにしています。


■6番(4):の比の比、ピラミッド


今回の問題で差がついただろうと想定される問題。オチは、底辺と高さの比が出て来るため、『の比の比』でした。


■7番(2):1点注目の作図、比例


6番(4)と並んで差がついた問題だと思いますが、電車の中で人間が動かないので難易度を抑えて作られた印象があります。1点注目の追いつき型は「遅い方を止めた図」ということが使いこなせているかを問う問題で、これだと(1)つまり列車の具体的な速さを一切使わずに解くことができます。
また、今回の問題設定に加えて電車の中で2人が動く場合も、2人の速さが与えられていれば、ほぼ同じ解法で『速さのの比の比』を使って解くことができます(この場合は、列車の速さは使いますが)。興味がある人は取り組んでみると良いでしょう。

 

5年生11月マンスリー確認テストの全体感・分析表

2: サピックス5年生11月マンスリー確認テストの全問解説動画

今回の記事では、11月マンスリー確認テストの解説動画を配信させて頂き、 分からなかった問題の解消にお役立て頂くことを目的としております。
ただし、6番、7番は、StandByメンバー様との公平性の観点よりご意見を頂きましたため、大変申し訳ございませんが、メンバー様限定とさせていただきます。是非無料体験登録の上、ご覧ください。
StandByメンバー様用11月マンスリー確認テスト全問解説はこちら

   
   
   
サピックス(SAPIX)算数テキスト全問動画解説 サービススタンバイ(StandBy) 「数年先まで予約不可能になったトッププロ家庭教師を一家に一台」
   
   
   

1番(1)

 

1番(2)

 

1番(3)

 

1番(4)

1番(5)

1番(6)

1番(7)

1番(8)

 

2番(1)

 

2番(2)

 

2番(3)

 

2番(4)

 

3番(1)

 

 

3番(2)

3番(3)

 

3番(4)

 

3番(5)

 

4番(1)

 

4番(2)

 

4番(3)

 

5番(1)

 

5番(2)

 

5番(3)

 

5番(4)

 

6番、7番

StandByメンバー様用11月マンスリー確認テスト全問解説

新着記事
記事

サピックス(SAPIX)算数テキスト全問動画解説サービス『StandBy(スタンバイ)』を始動

view数20063

by 村中 

プロ家庭教師として、数多くのサピックス(SAPIX)生を指導して来ました。関東、関西を飛び回り指導をし続け、空いた時間で電話やメールの相談を行い、勉強の戦略や計画を練ってアドバイスを行なったり、本人への動機付け面談を行っていく生活の中で、もっともっと時間があれば、困っているお子様やご家庭の力になることができるのに、という強い想いがありました。

記事

Voice3 : デイチェが半分も取れなかった算数が苦手だった男の子が偏差値60弱まで届くようになりました

view数5072

by 塩田 

3年2月からサピックスに通塾しております。息子は幼稚園の頃から公文に通っていて、分数の計算まで終わらせていたので、算数は問題ないだろうとタカをくくっていましたが、現実は厳しかったです。毎週、授業で新しい内容を学んできますが、1週間では学習内容が定着せず、翌週のデイリーチェックはボロボロ。半分も取れなかったことが多かったです。そういえば、いつだったか0点をとったこともありました。

記事

「算数を頑張っているのに、成績が上がらない」時の学習上の3つの原因とそれぞれの解決策

view数4395

by 村中 

今回のコベツバradioでは算数の勉強を頑張っているのに、結果が出ていないケースにおける学習上の3つの原因をご紹介した上で、それぞれの解決策をご紹介いたします。

新着記事
more
人気の記事
サイトTopへ戻る