【配信中】サピックス4年生 7月復習テスト動画解説・分析・過去の平均点

view数3061

by 塩田  公開: 更新:

昨日23日・本日24日は4年生7月復習テストでした。
コベツバでは公平性を期すため、本日24日に解説動画をアップさせて頂きます。

ここからサピックス4年生は夏期講習前の1週間の休みに突入しますね。
充実した夏休みにしていただくと共に、前回の組分けを受けて今後の学習方針について記載させて頂きましたので、
まだご覧になっていらっしゃらない方はどうぞご覧ください。

サピックス4年生 7月組分けテスト動画解説・分析・学習アドバイス
サピックス4年生 7月組分けテスト動画解説・分析・学習アドバイス(0708追記)

1: 全体感(サピックス4年生7月復習テスト)

4年生7月復習テストの分析表

全体感としては、難易度A=「これまで学習した基本・基礎で十分到達可能」が105点分で構成されており、前回のマンスリー確認テストとAの割合はそれほど変わりませんでした。毎週の勉強を積み重ねてきた方にとっては、4番まではミスをしなかったかどうかで、5番以降の勝負になったのではないかと思います。

今回、特に習熟度で点差がついたものは、「過不足算」の扱いだろうと推測します。
3番(3)(4)、5番(3)、6番(1)(2)まで含めて全て技術と経験で解くことができるものなので、難易度Cではありますが夏期講習が始まるまでの期間を活用して、是非復習して身につけて欲しいと思います。

「過不足算」の手順をおさらいしておくと、
1手目:配るものの個数を揃える
2手目:同じ個数を配る(ただし6番のように、1年と2年で分ける場合は別でok)
3手目: あまり不足で表現

となり、あとは同じ手順で進めることになります。
1手目が必要な問題はテキストには掲載がなかったタイプになりますので、せっかくの機会ですのでここで身につけてもらえれば幸いです。

また、今回の復習テストの内容では、やはり最低でも90点は押さえておきたいところです。90点を下回ってしまった方は毎週の学習方法の見直しや、ケアレスミス対策などを行なっていき、まずは急がず毎週の学習をしっかり身につけてテストで再現できるようになりましょう。

2: 過去の4年7月復習テスト平均点

2016年・2017年・2018年の4年生7月復習テストの平均点を平均すると、280.4点となっております。

3: 解説動画(サピックス4年生7月復習テスト)

今回の記事では、7/23、7/24実施の復習テストの解説動画を配信させて頂き、 分からなかった問題の解消にお役立て頂くことを目的としております。
ただし、6番は、StandByメンバー様との公平性の観点よりご意見を頂きましたため、大変申し訳ございませんが、メンバー様限定とさせていただきます。是非無料体験登録の上、ご覧ください。StandByメンバー様用復習テスト全問解説はこちら

   
   
   
サピックス(SAPIX)算数テキスト全問動画解説 サービススタンバイ(StandBy) 「数年先まで予約不可能になったトッププロ家庭教師を一家に一台」
   
   
   

開始から半年で、9割のお客様から『なくてはならない存在』、6割のお客様から『絶対にライバルに紹介したくない』と言うお声を頂いており、サピックス生の隠れた家庭学習の友となっているようです。

1番(1)

 

1番(2)

 

1番(3)

 

1番(4)

 

1番(5)

 

1番(6)

 

1番(7)

 

1番(8)

 

1番(9)

 

2番(1)

 

2番(2)

 

2番(3)

 

2番(4)

 

2番(5)

 

3番(1)

 

3番(2)

 

3番(3)

 

3番(4)

 

4番(1)

 

4番(2)

 

4番(3)

 

5番(1)

 

5番(2)

 

5番(3)

 

5番(4)

 

5番(5)

 

6番

StandByメンバー様用復習テスト全問解説

新着記事
新着記事
more
人気の記事
サイトTopへ戻る