【4年生:NO25方陣算 解説付】今週の学びの話をしよう

view数260

by 村中  公開: 更新:

こんにちは。

「今週の学びの話をしよう」では、毎回の算数学習単元での重要ポイントについて解説をお伝えいたします。 『StandBy』サービスが提供する「解説動画」の一部を公開させて頂きます。

『StandBy』にご登録頂けますと、サピックス算数テキストであるデイリーサピックスのNo25のポイント動画がご覧いただけます。

   
   
   
サピックス(SAPIX)算数テキスト全問動画解説 サービススタンバイ(StandBy) 「数年先まで予約不可能になったトッププロ家庭教師を一家に一台」 詳細はこちら
   
   
   

NO25は「方陣算」です。

今回の「方陣算」では、「一辺と周」「列増やし」「4じょう半切り」「8へるの法則」と、方陣算の基本技術を一気に習得する単元になります。現実の入試での出題頻度は決して高くなく高学年帯での学習機会も多くない為、ここで丁寧に身につけておく必要があります。

 

一辺と周:p3 1番、p3 2番

一辺から周、周から一辺を求められるようになりましょう。 (一辺−1)×4=周、になりますが図を自分で書いて理解しておく必要があります。

サピックス算数教材:デイリーサピックス[p5 2番(小数の計算)]問題解説

 

列増やし:p5 1番、p5 2番、p7 1番、p7 2番、解答解説p7 入試問題に挑戦

列を殖やす場合は必ず図を書くようにしましょう。角にだけ気をつければあとは難しいことはありません。

 

4じょう半切り:p9 1番、p10 1番、p11 1番、p11 2番

中空方陣で使用する技術です。4じょう半に切ると同じ形で捉えることができます。「列=幅」になることも合わせて押さえておき、こちらも自分で作図して求められるようになることが重要です。

 

8へるの法則:p9 1番、p10 1番、p13 1番、p23 ステップC2番

周が8減る、というもので非常に使い勝手の良い技術です。ただし、最後の一周においては例外がありますので、最後だけ図を書いて検証することもセットで身につけておきましょう。

 

なお、『StandBy』にてこれらのポイントを含む「全問解説・ポイント動画・類題解説」を公開しております。

 

以上です。

今週の学習のご参考になれば幸いです。

新着記事
新着記事
more
人気の記事
サイトTopへ戻る