【入試速報】2021年駒場東邦中 算数解説動画と難易度分析・対策

この記事では、2021年駒場東邦中学入学試験について、2月1日の試験(算数)の、プロ講師による所感・問題別難易度分析・一部問題の解説動画を配信中です。

本試験を受験されたご家庭や駒場東邦中学志望者にとって、2021年の学校動向把握や問題の解き直しに役立てていただけるものとなっております。

コベツバ過去問動画解説では、駒場東邦中学の2021年入試で必要となったポイント動画(技術)を含む、最難関・難関校の過去問解説動画と難易度分析(2021年までの約10~14回分。2021年度分は9月頃までに順次公開)もご視聴いただけますので、ご興味のあられる方は是非こちらからお試しください。

来年度以降の志望者は、駒場東邦中学の最新の入試情報(平均点・合格最低点・偏差値/倍率等)と入試出題傾向をデータを用い徹底分析した学校別解体新書も合わせてご覧ください。

駒場東邦中学入試の解体新書


こちらの記事は、時間との戦い・屈強なライバルたちの戦いである最難関・難関校受験において、時間対効果の高い対策をおこなうためのデータ分析・学習法記事となっており、多くのお子様・保護者様から大きな反響を頂いております。

中学受験コベツバでは、渋幕・開成・麻布・聖光学院・栄光の速報を含む、日本全国の35校の入試解説・所感と難易度分析、来年度に向けた対策を公開いたします。入試速報・志望校別対策コーナーから他の学校も是非ご確認ください。

1: 2021年駒場東邦中学入学試験の算数

1-0: 算数問題PDF

問題PDF

1-1: 所感

 

2021年度、駒場東邦中の入試でした。全体感としては大きく傾向を変えて「場合の数」の単元に極端に傾斜した古今東西の入試問題の中でも非常に珍しいセットでした。従って、この分野に関しての習熟度が完全に合否を分ける結果になったと推測します。
勿論、来年度以降もこの傾向が継続するかは不明ですが、少なくとも学校側としては「場合の数」ができる子どもに来て欲しいと言うメッセージであると受け止めることができるかと思います。また、他の大問としては3番に「連続切断」を使わせる立体図形の出題があり、こちらは例年通りと解釈できます。

以下、レベルB以上の問題に対してコメントしておきます。


◾️1番(3):大きい順に試行検証

攻め方が全てで、大きい順に試行検証していくことで答えに到達することができます。


◾️1番(4):0〜9対称性の利用

数系統の場合の数。「桁ごとに調べる」でも求めることができますが、学校側の意図は「0〜9対称性」だと思います。あまり学習する機会もない技術ですので、この問題を過去問として学ぶ人たちは積極的に身につけて欲しいと思います。


◾️1番(5):同じもの注意して調べ上げ

図形の場合の数。問題文に場合分けの切り口を設定してくれているものの、なかなか答えを合わせにくい問題でした。類題は渋幕と聖光学院で出題されたことがあり、経験していればやや有利だったとは思いますが、それでも結局は丁寧に検証していくことができるかは問われる問題だったかと思います。


◾️2番(3):和の組合せ→2回の作り方、①の流れから3回、4回を調べる、分ける(ピヨピヨ)

まずAとBの進んだ和が決まりますので、その組合せを作るのが一段階目、続いてAとBそれぞれが2回なら2回、3回なら3回で和を分解、かつ1以上ということでピヨピヨを使って処理できる問題でした。


◾️3番(2):連続切断

ここだけが立体図形の大問でした。使う技術は連続切断。やや変わった形に置かれている図形ですが、連続切断が手の内に入れられていれは決着できたのではないかと思われる問題でした。


◾️4番(2)(3): ケタごと平均の利用、場合分け→2桁2つであまりの世界、あまりの世界

(2)はケタごと平均の利用自体をテーマに作られた小問で触れたことがあれば容易に気づくことができただろうと思います。
また、最後の(3)は麻布で出題されそうな数系統の難問で、2つのパターンに場合分けをした上であまりの世界に持ち込みます。ここで、真ん中で区切った「100の位」と「1の位」のあまりの世界で捉えられるかどうかが全てだったかと思います。ただし、手数もかかりますので、全体の中では見送って良かったでしょう。

1-2: 難易度分析

駒場東邦中学の全体感・分析表

1-3: 算数解説動画

1番(4)

 

4番

 

2: 駒場東邦中学志望者向けの対策・動画配信サービス

●1:中学受験算数の分野別動画教材と参加型確認テストの「コベツバweb授業」

駒場東邦中学志望のライバル達が多数利用中!駒場東邦中学攻略に不可欠な各分野理解のポイントを、トッププロ家庭教師が分かりやすく解説。

中学受験算数オンライン教材「コベツバweb授業」
中学受験算数の分野別教材「コベツバweb授業」

●2:サピックステキスト解説・SS解説・テスト解説の『StandBy(スタンバイ) for SAPIX』

サピックス(SAPIX)算数テキスト全問動画解説サービス『StandBy(スタンバイ)』を始動
サピックス(SAPIX)算数テキスト全問動画解説サービス『StandBy(スタンバイ)』を始動

●3:コベツバ予習シリーズ解説

予習シリーズ+各種問題集の全問動画解説。ポイントと一緒に学ぶことで深い理解と得点アップにつなげよう!

予習シリーズ テキスト解説とテスト対策
四谷大塚予習シリーズ テキスト解説とテスト対策

以上です。

来年度以降の志望の方にとって、少しでも今後の算数の学習のご参考になれば幸いです。

中学受験コベツバは、駒場東邦中学を志望されている小学生とその保護者様をエンパワーし続けられる存在になるべく引き続き頑張って参ります。