【入試速報】2021年開成中 算数解説動画と難易度分析・対策

この記事では、2021年開成中学入学試験について、2月1日の試験(算数)の解答数値、プロ講師による所感・問題別難易度分析・合否を分けた問題の解説動画を掲載しております。

本試験を受験されたご家庭や開成中学同日模試を受験された新6年生、そして志望校の過去問に取り組まれるご家庭にとって、2021年の学校動向把握や問題の解き直しに役立てていただけるものとなっております。

コベツバ過去問動画解説では、開成中学の2021年入試の全問解説とポイント動画もご視聴いただけますので、ご興味のあられる方は是非こちらからお試しください。

来年度以降の志望者は、開成中学の最新の入試情報(平均点・合格最低点・偏差値/倍率等)と入試出題傾向をデータを用い徹底分析した学校別解体新書も合わせてご覧ください。

開成中学入試の解体新書


こちらの記事は、時間との戦い・屈強なライバルたちの戦いである最難関・難関校受験において、時間対効果の高い対策を行うためのデータ分析・学習法記事となっており、約1年間で、約6万弱回の視聴回数を記録するなど、多くのお子様・保護者様から大きな反響を頂いております。

中学受験コベツバでは、渋幕・桜蔭・聖光学院・栄光・筑駒・慶應中等部の速報を含む、日本全国の35校の入試解説・所感と難易度分析、来年度に向けた対策を公開いたします。入試速報・志望校別対策コーナーから他の学校も是非ご確認ください。

1: 2021年開成中学入学試験の算数

1-0: 解答数値

問題PDF
解答PDF

解答PDFにつきましては、2月1日16時15分に公開しております。

1-1: 所感

 

実際のテスト結果を受けて今年度の振り返り、来年度に向けた対策方針のお話は以下をご覧ください。対策の具体内容は開成の解体新書からご覧ください

2021年度開成入試 平均点・傾向、今後の対策方針〜コベツバradio第26回〜

 

2021年度、開成中の入試でした。昨年度の思考力比重の高いセットから一転して今年度は技術と思考力がうまくバランスされた内容になり、得点の差がつきやすい全体セットになったかと思います。
また、世の中に既に出ている論点や題材を開成流にアレンジして作問されたのではないかと考えられる問題も多く、特に灘中(2日目)や筑駒の対策を徹底的に行ってきた人にとっては与し易い、ある種の既視感のある(とはいえ、アプローチが一方向だと解けない場合もある)問題があったのではないかと想像します。
尚、最後の大問3番のタイプの思考力問題は、今年2021年では東西の最難関校で出題されており、鍵になるのは例題や小問をただ読み流す・ただ解くだけで終わらせずに、味わって「提示されているだけのルール以上の決まり・規則」を発見するテーマでした。

以下、レベルB以上の問題に対してコメントしておきます。


◾️1番(2):規則性の発見と利用、平面分割

開成というよりも筑駒が好む平面分割の問題です。筑駒併願の上位陣は解き慣れていたので有利だったかもしれませんが、そうでなくとも平面分割の基本である「はじめ1+直線+交点」というルールを知っていれば、交点の個数だけを丁寧に求めればクリアできた問題です。


◾️1番(4):規則性の発見と利用、繰り上がりに注意

灘中でも過去に複数の題材で出題された「長々と続く数の途中の位の数を指定して求めさせる問題」を、開成流に解釈してアレンジした問題だと推測します。
ポイントになるのは「繰り上がり」ですが、それでも緻密に調べにいくところに一定の腕力を求める開成らしさもあったかと思います。


◾️2番:平均の策、の比の比 別解)立体の等積変形

灘中2020年の2日目5番(1)と解法が被るタイプの問題です。多くの解法がある中で「平均の策×の比の比」で解いていくことを知っていれば、今回のケースでも適応できることに気づくことができたはずの問題です。最後の(3)もやや見えにくいですが、「比べるべき綺麗な立体と比較」という線で考えると同列に並ぶ問題でもありました。

尚、別解の「立体の等積変形」ですが、合格者からTopGun特訓の「立体の等積変形」で扱った2020年灘中の問題を開成入試前日に復習していて、等積変形で解いたという嬉しいご連絡も頂きました。


◾️3番(4)(5):例題を味わう、小問を解き進めながら解釈する、「0と1だけの世界」→2進法を疑う、B勝→最後に繰り上がり無し、N進法

典型的な例題と小問を味わうことがテーマの問題でした。また「0と1だけの世界→2進法を疑う」ということができれば、更に発見しやすかっただろうと思います。
いずれにせよ、単に操作をさせる小問を終えた段階で再度「与えられたもの以上の意味を解釈しにいく」姿勢・型を持っているかどうかが鍵になったのではないかと想像します。

1-2: 難易度分析

開成中学の全体感・分析表

1-3: 算数解説動画

コベツバ過去問動画解説では、以下の問題のみならず、すべての問題解説とポイント動画もご視聴いただけますので、ご興味のあられる方は是非こちらからお試しください。

 

大問3番

 

2: 開成中学志望者向けの対策・動画配信サービス

最後にお知らせとなります。

中学受験コベツバでは、上記の分析・出題傾向を踏まえて開成中学志望の子供たちを対象に、以下のサービスを配信をしております。

●1:中学受験算数の分野別動画教材と参加型確認テストの「コベツバweb授業」

開成中学志望のライバル達が多数利用中!開成中学攻略に不可欠な各分野理解のポイントを、トッププロ家庭教師が分かりやすく解説。

中学受験算数オンライン教材「コベツバweb授業」
中学受験算数の分野別教材「コベツバweb授業」

●2:最難関志望校別動画特訓「TopGun特訓」

開成中学志望者がライバルから頭1つ突き抜けるための発展技術を体系的に学ぶ。5年生・6年生対象。

TopGun特訓スタート
最難関中算数対策「Top Gun特訓」始動

●3:サピックステキスト解説・SS解説・テスト解説の『StandBy(スタンバイ) for SAPIX』

サピックス(SAPIX)算数テキスト全問動画解説サービス『StandBy(スタンバイ)』を始動
サピックス(SAPIX)算数テキスト全問動画解説サービス『StandBy(スタンバイ)』を始動

●4:コベツバ予習シリーズ解説

予習シリーズ+各種問題集の全問動画解説。ポイントと一緒に学ぶことで深い理解と得点アップにつなげよう!

予習シリーズ テキスト解説とテスト対策
四谷大塚予習シリーズ テキスト解説とテスト対策

以上です。

来年度以降の志望の方にとって、少しでも今後の算数の学習のご参考になれば幸いです。

中学受験コベツバは、開成中学を志望されている小学生とその保護者様をエンパワーし続けられる存在になるべく引き続き頑張って参ります。