【入試速報】2022年芝中 算数解説動画と難易度 傾向 対策

配信中!

この記事を見て分かること〜

芝中学校の2月1日実施、2022年度 第1回入試を踏まえた
★問題PDF
難易度/傾向分析算数解説動画 by 最難関合格率8割超講師
★ 入試基本情報(ex 偏差値/受験人数/合格最低点)
来年度に向けた対策

この記事に関連したおすすめ情報〜

最難関・難関校の入試速報と対策の一覧ページ
顧客満足度95%超! 合格多数のコベツバ過去問動画解説

他受験生と圧倒的な差がつくプロの技を学べるポイント動画
∟苦手分析機能や卒業生の正答率が分かる

その他、コベツバでは、予習シリーズサピックステキストの解説校舎のトップ層が多数在籍するコベツバweb授業Top Gun特訓を配信しております。

トップページから塾や学年別の学習法無料記事もご覧になれます。

2022年芝中入試の基本データ

芝中学80%偏差値(サピックス/四谷大塚/日能研)

第1回

 サピックス四谷大塚日能研
2022
2021515960
2020525959

第2回

 サピックス四谷大塚日能研
2022
2021566363
20205763

芝中学の受験者・合格者数・受験倍率推移

第1回

 受験者合格者倍率
20224321882.3
20214451872.4
20204321882.3
20195001892.6
20185831853.2

第2回

 受験者合格者倍率
20227562682.8
20217152932.4
20207562682.8
20198682773.1
20189752883.4

芝中学の合格最低点・合格者平均点・受験者平均点

第1回【4科目】

 合格最低点合格者平均点受験者平均
平均193 (55%)211.7 (60%)182 (52%)
2022189206.3180.9
2021194214.9184.3
2020189206.3180.9
2019196215.3185.5
2018197215.6178.6

第1回【算数】

 合格者平均受験者平均
平均68.4 (68%)54.1 (54%)
202267.154.2
202168.653.3
202067.154.2
20196853.8
201871.155.1

第2回【4科目】

 合格最低点合格者平均点受験者平均
平均198 (57%)216.8 (62%)182.4 (52%)
2022197216.4181.9
2021195212.5186.7
2020197216.4181.9
2019202221.6182.4
2018199217.1179.3

第2回【算数】

 合格者平均受験者平均
平均66.5 (67%)50.8 (51%)
202269.854.1
202153.542.8
202069.854.1
201969.750.4
201869.952.6

芝中学の科目別配点と試験時間

 点数制限時間
国語100点50分
算数100点50分
理科75点40分
社会75点40分

芝中学の算数の合格への寄与度

第1回

 合格者ー受験者算数の合格寄与度
 4科目算数
平均29.614.348.3%
202225.412.950.8%
202130.615.350%
202025.412.950.8%
201929.814.247.7%
2018371643.2%

第2回

 合格者ー受験者算数の合格寄与度
 4科目算数
平均34.415.745.6%
202234.515.745.5%
202125.810.741.5%
202034.515.745.5%
201939.219.349.2%
201837.817.345.8%

2022年芝中学入学試験・第1回の算数

第1回・芝中入試 算数の問題PDF

第1回・芝中入試 算数の所感・難易度分析

2022年、芝中(第1回)の入試でした。
全体感としてはレベルAが55%、レベルBが45%という標準的な構成でした。
例年、第一回の合格者平均が70%弱であることを考えると、レベルAに加えてレベルBの3分の1で到達することができると判断できます。
つまり、レベルAを確実に完答してレベルBを何問か正当できれば合格ラインを超えることができることになります。
また、出題としては、技術系中心で思考力の出題がないこと、平面図形の難易度が高いことが特徴でした。

以下、レベルBの問題に対してコメントしておきます。

◼️3番(2):直角◯×

大問の途中から直角◯×を使わせる問題はそこまで多くなく、そうではなく問題をたたみにいきたい欲求が生じますが、冷静に直角三角形の中に直角が乗っていることで、直角◯×を連想できるかが鍵になったのではないかと思います。

◼️5番:同じ数が複数ある並べ方、倍数判定法(複合)

(1)は場合の数の有名な応用技術です。
かつて灘中や早稲田中でも出題された論点でした。
(2)は(1)とガラッとシーンが変わって、複数の倍数判定法を使わせる問題で、こちらの方が解きやすかったのではないかと思います。

◼️6番:半分パズル、等積変形

有名な応用論点です。
基本となる論点は半分パズルです。
重ねていく形でも説明はできますが、解説では等積変形で説明しています。
経験したことがなければ厳しかったかと思います。

◼️8番:反射/長方形型

応用技術である長方形型の典型問題。
ここはこの応用技術を身につけられた上で本番に臨めているかを問う問題でした。

◼️9番(2):へだたりグラフの基本、N回目に出会う

へだたりグラフとセットで聞かれるのがN回目です。
指導者が意識して普段から指導できていたかで決まったのではないかと思います。

第1回・芝中入試の算数動画解説

6番

 

8番

芝中学校志望者向け 来年度に向けた対策

対策としては、以下となります。

◼️1:基本技術習得の徹底

多くの問題は基本技術を使わせる素直な問題が出題されています。
ここを完全に得点しきることで合格に近づきますので、まずは基本技術を徹底的に身につけることに集中することをお勧めします。
合格のためにはそこだけではやや届かない部分がありますが、ここで落としてしまうとその分を応用領域でカバーする必要がありますので、抜け漏れなく身につけて欲しいと思います。

◼️2:応用技術の習得(平面図形中心)

平面図形を中心に応用技術を使わせる問題が出題されています。
勿論、その他の問題を得点することで合格ラインを超えることもできますが、応用技術の問題が得点できると優位に立てることは間違いありません。
是非積極的に難易度やクラス帯によらず、応用技術を身につけていく姿勢を持っておくと良いでしょう。

この記事に関連したおすすめ情報〜

最難関・難関校の入試速報と対策の一覧ページ
顧客満足度95%超! 合格多数のコベツバ過去問動画解説

他受験生と圧倒的な差がつくプロの技を学べるポイント動画
∟苦手分析機能や卒業生の正答率が分かる

その他、コベツバでは、予習シリーズサピックステキストの解説校舎のトップ層が多数在籍するコベツバweb授業Top Gun特訓を配信しております。

トップページから塾や学年別の学習法無料記事もご覧になれます。

芝中学志望者向けの対策・動画配信サービス

中学受験コベツバでは、芝中学志望の子供たちを対象に、以下のサービスを配信をしております。

●1:サピックステキスト解説・SS解説・テスト解説の『StandBy(スタンバイ) for SAPIX』

サピックス(SAPIX)算数テキスト全問動画解説サービス『StandBy(スタンバイ)』を始動
サピックス(SAPIX)算数テキスト全問動画解説サービス『StandBy(スタンバイ)』を始動

●2:コベツバ予習シリーズ解説

予習シリーズ+各種問題集の全問動画解説。ポイントと一緒に学ぶことで深い理解と得点アップにつなげよう!

予習シリーズ テキスト解説とテスト対策
四谷大塚予習シリーズ テキスト解説とテスト対策

●3:中学受験算数の全てを体系的に学ぶ・無料で使える「コベツバweb授業」

芝中学志望のライバル達が多数利用中!芝中学攻略に不可欠な各分野理解のポイントを、トッププロ家庭教師が分かりやすく解説。

中学受験算数オンライン教材「コベツバweb授業」
中学受験算数の分野別教材「コベツバweb授業」