【バックナンバー】サピックス4年生 夏期講習マンスリー確認テスト 平均点・動画解説・難易度分析(22年8月31日,9月1日実施)

最新のテストの解説・難易度分析は以下の記事よりご覧下さい。

関連記事

※振替日程や全ての部の試験実施日時を調査の上、全てのテスト終了後に配信しております。コベツバでは、12月マンスリー確認テストの算数解説・難易度・所感をテスト当日12月16日深夜1時以降に配信予定です。12月マンスリーとなり[…]

※振替日程や全ての部の試験実施日時を調査の上、全てのテスト終了後に配信しております。

コベツバでは、夏期講習マンスリー確認テストの算数解説・難易度・所感を公開中です。

4年生後半のサピックスの学習において注意すべきことについて、以下の記事で紹介しております。5年生に備えて今からできることを知っておきましょう。

関連記事

今回の記事ではサピックスのカリキュラムを紐解きながら、4年生後半戦の特徴と、5年生に進級した時に困らないよう、今から気を付けておくべき事についてお話致します。コベツバradioにて音声でもお話ししております!4[…]

また、以下の記事ではマンスリーの学習・管理方法詳細にご紹介しております。

復習を織り込んだ毎週の計画を立てることのメリットと、その具体的な計画の立て方についてお伝えしておりますので、ご参考いただければ幸いです。

関連記事

前回記事(「マンスリー確認テスト」の目的・分析・対策)に引き続き、今回は「マンスリー確認テスト」の学習・管理方法詳細について記載させて頂きます。ここでは、復習を織り込んだ毎週の計画を立てることのメリットと、その具体的な計画の立て方[…]

サピックス4年生 夏期講習マンスリー確認テストの過去の平均点

 平均点偏差値60ライン(≒アルファクラス基準)
4科合計293点(58.56%)369.6点(73.92%)
算数82.6点(55.07%)115.4点(76.93%)

4年生のマンスリー/復習テストの中でも、夏期マンスリー確認テストは平均点が低くなる傾向のあるテストです。

怒涛のスピードで新しい技術を学習していく夏期講習は、普段の授業よりも技術の定着まで持っていくのが難しかったと推測します。

とはいえ、テスト範囲には、応用的な技術も多く含まれているため、講習期間中に復習が追いつかなった部分から、一つ一つ対策していきましょう。

コベツバでは、サピックステキスト解説・対策のStandBy制限時間つきでテスト範囲の論点を網羅できる対策テストをご用意しております。
解説動画、ポイント動画つきでのご提供になりますので、テスト対策としてお役立てください。

また、サピックステキスト解説・対策のStandByでは偏差値60以上を目指す方に向けて「StandBy+」という習ったカリキュラムに沿ってさらに応用させた問題をご用意しております。

算数テキスト全問動画解説 サービススタンバイ(StandBy) 「数年先まで予約不可能になったトッププロ家庭教師を一家に一台」 詳細はこちら

サピックス4年生 夏期講習マンスリー確認の所感・難易度分析

4年生、夏期講習マンスリー確認テストでした。
全体感としてはレベルAが108点、レベルBが33点と標準的な難易度構成となりました。
ほとんどの問題が技術系の問題でしたが、大問6番が思考力問題となりました。
また、夏期講習で連続的に新しいことを学習していたことから、消化不良に陥ってしまって特定の単元が習熟できないまま夏を終えてしまった人もいたのではないかと想像します。
ただし、1つ1つの技術を見ていくとまだそこまで深い内容までは到達していませんので、いち早く復習して他の人たちに追いついてもらうと良いでしょう。

以下、レベルB以上の問題に対してコメントしておきます。

■2番(5):整数の割り算と約数線分図

約数線分図の中では比較的珍しい「不足」があるケースの問題であり、レベルBに設定しています。
技術を適用させていく幅の広さで決まったと想像します。

■4番(3):組み立て底面注目、柱体の体積

「折り返して底面を捉えることができたか」が勝負だったかと思います。
その後は、柱体として捉えれば体積を求めることは易しかっただろうと思います。

■4番(4):影部分に注意、スリーバイツー

スリーバイツー+影の典型的な問題です。
元の表面積は全く減っていないことにも注意しましょう。

■5番(2):群数列

ギリギリまで多くして考えていくところに難しさがある問題でした。
次のものの1つ手前までで捉えることができるかが勝負でした。

■5番(4):正三角形の発見、折り返し二等辺見つけ

難問だったと思います。
等しい二辺をどう使っていくかですが、他にも折り返しによって同じ長さの辺が出現していくことに気づくことができる視野の広さが鍵になったと推測します。

■6番(2)(3)(4):個数増殖の群数列、(2)の利用、積の組合せ探し、0に注意、場合分け、和→組合せ→並べる

(2)はよく見かける個数増殖の群数列です。
ここまでは正解したいところです。
(3)は積の組合せ探し=約数セットを調べていくことに気づいた上で、(2)の条件で絞るという問題でした。
(4)は、組合せを探していきますが、0の扱いの部分(0もok)が普段と違い、難しかったのではないかと思います。

サピックス4年生 夏期講習マンスリー確認の算数解説動画

今回の記事では、4年夏期講習マンスリー確認テストの解説動画を配信させて頂き、 分からなかった問題の解消にお役立て頂くことを目的としております。
ただし、5~6番は、StandByメンバー様との公平性の観点よりご意見を頂きましたため、大変申し訳ございませんが、メンバー様限定とさせていただきます。是非無料体験登録の上、ご覧ください。

※テストが実施された当月か、翌月に無料体験を申込まれた方は、無料体験内容にこのテストは含まれます。

StandByメンバー様用全問解説はこちら

   
   
   
サピックス(SAPIX)算数テキスト全問動画解説 サービススタンバイ(StandBy) 「数年先まで予約不可能になったトッププロ家庭教師を一家に一台」
   
   
   

1番(1)

 

1番(2)

 

1番(3)

 

1番(4)

 

1番(5)

 

1番(6)

 

2番(1)

 

2番(2)

 

2番(3)

 

2番(4)

 

2番(5)

 

3番(1)

 

3番(2)

 

3番(3)

 

3番(4)

 

3番(5)

 

3番(6)

 

4番(1)

 

4番(2)

 

4番(3)

 

4番(4)

 

5~6番

StandByメンバー様用全問解説はこちら

コベツバからのお知らせ(コベツバWeb授業)

また、コベツバでは、「中学受験算数で必要になる土台となる技術を体系的に復習したい」「(難関入試に必要とされる)思考力を伸ばしていきたい」というお子様に向けて、コベツバWeb授業を配信しております。

分野別に分かれた教材・確認テスト(順位・表彰付き)や、毎週2問ずつ思考力を求められるテストを配信しております。

コベツバWeb授業の使い方につきましては、以下の記事をご参考下さい。

関連記事

この記事は、コベツバのオリジナル動画教材「コベツバweb授業」の特徴や活用方法、実際の利用プランを学年や時期別にご紹介してまいります。今回は「コベツバweb授業」の中で技術を学ぶ「分野別教材」に絞ったお話をさせていただきますが、思[…]