【入試速報】2022年筑波大学附属中 算数解説動画と難易度 傾向 対策

配信中!

この記事を見て分かること〜

筑波大学附属中の2月4日実施、2022年度入試を踏まえた
難易度/傾向分析算数解説動画 by 最難関合格率8割超講師
入試基本情報(ex 偏差値/受験人数/合格最低点)
来年度に向けた対策

この記事に関連したおすすめ情報〜

最難関・難関校の入試速報と対策の一覧ページ
顧客満足度95%超! 合格多数のコベツバ過去問動画解説

他受験生と圧倒的な差がつくプロの技を学べるポイント動画
∟苦手分析機能や卒業生の正答率が分かる

その他、コベツバでは、予習シリーズサピックステキストの解説校舎のトップ層が多数在籍するコベツバweb授業Top Gun特訓を配信しております。

トップページから塾や学年別の学習法無料記事もご覧になれます。

2022年入試の基本データ

筑波大学附属中学80%偏差値(サピックス/四谷大塚/日能研)

 サピックス四谷大塚日能研
2022
2021男 61
女 62
男 66
女 69
男 68
女 68
2020男 61
女 61
男 66
女 69
男 68
女 69

筑波大学附属中学の受験者・合格者数・受験倍率推移

男子

 受験者合格者倍率
2022196523.8
2021248524.8
2020172523.3
2019202405.1
2018160404.0
2017163404.1
2016138403.5

女子

 受験者合格者倍率
2022254524.9
2021227524.37
2020209524.0
2019190404.8
2018173404.3
2017160404.0
2016140403.5

大学附属校人気のため、2016年から2019年まで倍率が急進していましたが、2020年から定員が男女合計65名から80名に増加し、それに伴い合格者が増えたことで2020年は4倍程度に落ち着きましたが、2021年からは科目数が4科目となり、受験しやすくなったためもあってか、さらに倍率がひきあがっています。

筑波大学附属中学の合格最低点・合格者平均点・受験者平均点

【4科目】

 合格最低得点率(男)合格最低得点率(女)
平均71.3%73.3%
2022
2021
202072%74%
201972%74%
201868%71%
201773%74%

合格最低得点率が7割超と比較的高くなっていることが特徴です。残念ながら、筑波大学附属は、合格者平均点、受験者平均点を公表しておりません。

また、2021年は報告書点36点を合わせた186点満点基準、2022年は報告書点42点を合わせた192点満点基準での合格最低点のみの公表となり、4科目(150点満点)での最低得点率は公表されておりません。

【4科目 + 報告書】

 合格最低点(男)合格最低点(女)
平均得点率74.8%76.2%
2022146150
2021137138

2021年は36点(国・社・算・理…各3点 音・図・家・体…各3点×2) + 150点(4科目)の、186点満点、

2022年は、外国語が加わり、(国・社・算・理…各3点 音・図・体・家・外国語…各3点×2) + 150点 (4科目)の、192点満点です。

筑波大学附属中学の科目別配点と試験時間

 点数制限時間
国語50点40分
算数50点40分
理科・社会各25点40分

上記の配点に加え、2021年からは、6年生12月末の8教科(国・社・算・理・音・図・家・体)の学習の記録を総合して判定されています。

2022年からは、外国語も加え192点満点(4科目150点+国・社・算・理…各3点 音・図・家・体・外国語…各3点×2)で計算されます。

2022年筑波大学附属中入学試験の算数

筑波大学附属中入試 算数の所感・難易度分析

2022年、筑波大学附属中の入試でした。
全体感としてはレベルAが68%、残り32%がレベルBということで例年並みかやや難易度が高いセットとなりました。
特徴としては前年に引き続きデータの問題が出題され、今年は「柱状グラフ(ヒストグラム)の意味」を問う問題でした。
この出題が筑附の傾向になるかもしれません。

以下、レベルBの問題に対してコメントしておきます。

■1番(3):百の位注目、試行検証

試行検証系の問題ですが、いきなり飛びかかるというよりも切り込み口を見つけることが先。
百の位に注目すると繰り上がりは1しかないことが分かります。
そこからあとは試行検証するだけで答えに到達できます。

■1番(4):LCMセット(振り出し戻り)

通常、円の形で発見するケースが多いので戸惑った人も多かったかもしれません。
こういったケースでは実際に例題を自分の手を動かして試して、何が起こっているかを味わうことが大切で、その味わいから技術を導き出しやすくなります。

■2番(2):整理、多数売りの表

思考力「整理」を問いかける問題でした。
煩雑なものの処理能力が問われました。

■4番:柱状グラフ(ヒストグラム)の意味、中央値

昨年に引き続いてのデータ処理の問題です。
ある種、前提となる知識さえあれば推論としては易しかったのではないかと思います。

■5番(1):中心の発見、点対称

面白い問題でした。
点対称の中心を発見させるだけの問題ですが、珍しいので戸惑った人も多かったかと思います。
そういった場合に自分がよく知っている例えば平行四辺形ではどうなっていたかを考えるなどができれば気付きやすかったのではないかと思います。

■5番(3):→補助線、立方体のナナメ頂点打ち

こちらは筑附らしい立体思考力の問題です。
第一志望の人は是非対策してから望んで欲しいと思います。

筑波大学附属中入試の算数動画解説

5番(1)

 

筑波大学附属中志望者向け 来年度に向けた対策

対策の大きな方針としては以下となります。

■1:基礎技術の網羅的習得

レベルAの比率が高い学校です。
また、ライバルも基本技術を徹底されている人が多く、易しい問題を落とした場合に致命傷になりやすい為、基本技術を徹底して身につけておく必要があります。

■2:立体の思考力問題への対応

伝統と言える立体思考力の問題は、2022年も出題されております。
過去問を含めて立体の思考力を継続的に訓練しておくことが望ましいでしょう。

■3:データに関する知識・基本事項の習得

2年連続で出題されていることから、対策を行う必要があります。
とはいえ、前提知識が揃ってしまえばあとは自分で判断していく思考力問題になることは忘れずにしておきましょう。

この記事に関連したおすすめ情報〜

最難関・難関校の入試速報と対策の一覧ページ
顧客満足度95%超! 合格多数のコベツバ過去問動画解説

他受験生と圧倒的な差がつくプロの技を学べるポイント動画
∟苦手分析機能や卒業生の正答率が分かる

その他、コベツバでは、予習シリーズサピックステキストの解説校舎のトップ層が多数在籍するコベツバweb授業Top Gun特訓を配信しております。

トップページから塾や学年別の学習法無料記事もご覧になれます。

筑波大学附属中志望者向けの対策・動画配信サービス

中学受験コベツバでは、筑波大学附属中志望の子供たちを対象に以下のサービスを配信をしております。

●1:中学受験算数の全てを体系的に学ぶ・無料で使える「コベツバweb授業」

筑波大学附属中学志望のライバル達が多数利用中!筑波大学附属中学攻略に不可欠な各分野理解のポイントを、トッププロ家庭教師が分かりやすく解説。

中学受験算数オンライン教材「コベツバweb授業」
中学受験算数の分野別教材「コベツバweb授業」

●2:サピックステキスト解説・SS解説・テスト解説の『StandBy(スタンバイ) for SAPIX』

サピックス(SAPIX)算数テキスト全問動画解説サービス『StandBy(スタンバイ)』を始動
サピックス(SAPIX)算数テキスト全問動画解説サービス『StandBy(スタンバイ)』を始動

●3:コベツバ予習シリーズ解説

予習シリーズ+各種問題集の全問動画解説。ポイントと一緒に学ぶことで深い理解と得点アップにつなげよう!

予習シリーズ テキスト解説とテスト対策
四谷大塚予習シリーズ テキスト解説とテスト対策