【入試速報】2023年早稲田実業中 算数解説動画と難易度 傾向 対策

公開中!

この記事を見て分かること〜

早稲田実業学校中等部の2月1日実施、2023年度入試を踏まえた
難易度/傾向分析算数解説動画 by 最難関合格率8割超講師
入試基本情報(ex 偏差値/受験人数/合格最低点)
来年度に向けた対策

この記事に関連したおすすめ情報〜

最難関・難関校の入試速報と対策の一覧ページ
顧客満足度95%超! 合格多数のコベツバ過去問動画解説

他受験生と圧倒的な差がつくプロの技を学べるポイント動画
∟苦手分析機能や卒業生の正答率が分かる

その他、コベツバでは、予習シリーズサピックステキストの解説校舎のトップ層が多数在籍するコベツバweb授業Top Gun特訓を配信しております。

トップページから塾や学年別の学習法無料記事もご覧になれます。

2023年入試の基本データ

早稲田実業学校中等部偏差値(サピックス/四谷大塚/日能研)

 サピックス四谷大塚日能研
2023
2022男 57
女 60
男 64
女 69
男 65
女 66
2021男 56
女 59
男 63
女 68
男 66
女 67
2020男 55
女58
男 64
女 69
男 66
女 67

早実は共学人気のため近年人気が高まっている学校ですが、サピックスでは偏差値が男女ともに1上がり、四谷大塚では1下がっています。

早稲田実業学校中等部の受験者・合格者数・受験倍率推移

男子

 受験者合格者倍率
2023
2022308863.58
20213291023.23
20203591023.52
20194191034.07
20183541023.47
20173291033.19

大きく見ると受験者数は増加トレンドであると言えます。2019年は400人を突破し倍率は4倍を超えていますが、2020年は揺り戻しとして、少し落ち着きました。それでも大きく見れば増加トレンドにあると言えるでしょう。

女子

 受験者合格者倍率
2023
2022192493.92
2021195503.90
2020222554.04
2019232574.07
2018204583.52
2017186533.51

女子は男子よりも激戦となっており、志望者は年々増加トレンドにあります。今後も倍率は4倍前後を推移するのではないでしょうか。

早稲田実業学校中等部の合格最低点・受験者平均点

【4科目】

 合格最低点(男)合格者平均点(女)
平均180.6 (60%)194.4 (65%)
2023
2022172185
2021203208
2020194214
2019179198
2018168181
2017177190
2016171185

男女で合格最低点が15点ほど異なり、女子の方が高得点を得点できなければ合格できない状況となっています。とは言え、年々受験者数が増えていることから、2021年までは男女ともに合格最低ラインは上がっており、6年前は男子は5割強、女子は6割が合格最低ラインであったものの、2021年には男子も6割以上、女子に至っては7割が合格最低ラインです。過去問に取り組む受験生は過去問の時点の合格最低点+20〜30点が今の合格最低ラインになる可能性があることに注意して取り組む必要があるでしょう。

尚、2022年は男子が5割強、女子も6割強まで合格最低ラインが戻っています。

【算数】

 受験者平均
平均53.8 (54%)
2023
202255.5
202152.6
202057.6
201957.9
201846.7
201752.5

算数は問題が難しいことで知られており、受験者平均点は5〜5割強を推移しています。

早稲田実業学校中等部の科目別配点と試験時間

 点数制限時間
国語100点60分
算数100点60分
理科50点30分
社会50点30分

2023年早稲田実業学校中等部入学試験の算数

早稲田実業学校中等部入試 算数の所感・難易度分析

2023年、早稲田実業学校中等部(早実)の入試でした。
全体感としてはレベルAが70%前後、残りがレベル Bと難解なセットが多い早実としては、比較的易し目の難易度となりました。
特徴としては大問3番までが技術系、大問4番5番が思考力という構成となり、大問3番までの技術系が比較的平易だったことです。
結果として、大問4番5番の思考力問題の出来がより重要になったのではないかと想像します。

以下、レベルBの問題に対してコメントしておきます。

■3番(3):移動(曲線図形)

普通に求めてもできますが、複数箇所がある曲線図形の和ということで移動を発想できると綺麗にはめ込むことができる問題でした。

■4番(3):(2)の利用、試行検証

(2)を使って考えることができるかを問いかける問題でした。
思考力「誘導」の扱いに慣れていれば、気づきやすかっただろうと思います。

■5番(2)(3):読解、整理、7の個数で場合分け、(2)の考え方を利用

丁寧に問題文に沿って考えていくと(2)まではできるはず。
そのまま、(2)の切り口である7の個数で場合分けをおこなった上で適切な場合を見つけ出すことができれば、あとは数え上げるだけとなります。

早稲田実業学校中等部入試の算数動画解説

【注意】解法に関するご質問やご意見

ご質問やご意見は以下のメールアドレスまでお問い合わせ下さい。
contact-us@chugakujyuken.kobetsuba.jp

学校の迷惑となりますので、学校へのお問い合わせはしないで下さい。

5番

早稲田実業学校中等部志望者向け 来年度に向けた対策

■1: テキスト基本レベルで失点しない

ほぼ同程度の学力の子供達同士の戦いになることから、2023年度でも70%前後を占めるレベルA(=基礎レベル)での失点があると非常に危険です。
従って、基礎レベルでの失点を最小限に抑えるのは合格のための最低条件になります。
各塾のテキスト基礎レベルでは絶対に穴を作らない、秋以降は穴を一つ一つ潰し続けていく学習を心がけることが重要です。

■2: 思考力を継続的に養成する

2023年は思考力問題の大問が2問も出題され大きな比重を占めることとなりました。
2022年は純粋な思考力問題の出題がありませんでしたが、早実は出題の振れ幅が大きく、技術系中心から思考力系中心まで過去のセットでは出題しています。
従って、思考力問題に対しての対応力は疎かにすることはできませんので、継続的に受験本番まで磨いていくことが望まれます。

■3: テキスト応用レベルまでの技術習得を徹底する

2023年は技術的には平易でしたが、2022年では「平面分割」「反対購入の差集め」など、応用技術を使わせる問題が出題されました。
また、技術をそのまま適用するだけではなく、「整理」「読解」などを最初に要求して、その上で技術を使わせるパターンが出題されていることから、付け焼き刃の技術では通用しないだろうこともうかがえます。

この記事に関連したおすすめ情報〜

最難関・難関校の入試速報と対策の一覧ページ
顧客満足度95%超! 合格多数のコベツバ過去問動画解説

他受験生と圧倒的な差がつくプロの技を学べるポイント動画
∟苦手分析機能や卒業生の正答率が分かる

その他、コベツバでは、予習シリーズサピックステキストの解説校舎のトップ層が多数在籍するコベツバweb授業Top Gun特訓を配信しております。

トップページから塾や学年別の学習法無料記事もご覧になれます。

早稲田実業中学志望者向けの対策・動画配信サービス

中学受験コベツバでは、上記の分析・出題傾向を踏まえて、早稲田実業中学志望の子供たちを対象に、以下のサービスを配信をしております。毎年、多数の早稲田実業志望者が算数強化を目的にコベツバを活用して、早稲田実業中に合格しています。

🌸合格者の声🌸はこちら

SAPIX(サピックス)テキストの全問算数解説動画とテスト対策
予習シリーズ解説動画・対策サービス
中学受験 入試過去問動画解説
コベツバweb授業|無料動画参考書 中学受験算数の全てを分かりやすく