【入試速報】2021年広島学院中 算数解説動画と難易度分析・対策

この記事では、2021年広島学院中学入学試験について、偏差値・受験者数・平均点・合格最低点をご紹介した上で、1月24日の試験(算数)の問題PDF/解答数値、プロ講師による所感・問題別難易度分析・全問解説動画を配信中です。

本試験を受験されたご家庭や広島学院中学志望者にとって、2021年の学校動向把握や問題の解き直しに役立てていただけるものとなっております。

コベツバ過去問動画解説では、広島学院中学の2021年入試で必要となったポイント動画(技術)を含む、最難関・難関校の過去問解説動画と難易度分析(2021年までの10年分)もご視聴いただけますので、ご興味のあられる方は是非こちらからお試しください。

来年度以降の志望者は、広島学院中学の最新の入試情報(平均点・合格最低点・偏差値/倍率等)と入試出題傾向をデータを用い徹底分析した学校別解体新書も合わせてご覧ください。

関連記事

『広島学院中学入試の解体新書』とは?広島学院中学の直近10年間の入試を解体・徹底分析し、一般の方からは非常に見えづらい入試および入試問題の特徴を明らかにすることを通じて、世間一般で言われている常識とは異なる考察をお伝えし、入試突破[…]

中学受験コベツバでは、灘・甲陽・久留米大附設・ラサールの速報を含む、日本全国の35校の入試解説・所感と難易度分析、来年度に向けた対策を公開いたします。入試速報・志望校別対策コーナーから他の学校も是非ご確認ください。

1: 2021年広島学院中学入学試験の算数

1-0: 算数問題PDFと解答数値

問題PDF
解答PDF

※解答PDFにつきましては、1月24日15時00分に公開しております。

1-1: 所感

2021年度、広島学院中の入試でした。
全体感としては基本・応用技術を手の内に完全に入れられているかどうかを問う技術色の強い内容でした。問うべき各論点が先にあってそこから問題設計を行ったように感じました。結果としてどういうシーンで何を使うかを適切に発想できる人にとっては短時間で解答まで到達できるものの、そうでなければ手数もかかるか解けない問題に設定されていました。合格ラインにのるには、レベルAをミスなく完答した上でレベルBの問題をどこまで得点できたかで決まっただろうと推測します。

以下、レベルB以上の問題に対してコメントしておきます。


◾️1番(6):和差の奇偶一致

問題を読んだ段階で使う論点が「和差の奇偶一致」であることに気づくことができるかどうか、でほぼ決まりました。あとはこの問題の整理方法の型に沿って、丁寧に整理していけばおしまいです。


◾️️2番(3):LCMセットの仕事算

今回の問題セットの中では、解法が分かっても答えまでの距離が最も遠く、煩雑になる問題でした。ただし、解法はシンプルで周期のLCMでセットを作っていくことです。ただし、最後の部分を丁寧に検証して進める必要がある為、ここを合わせられるかどうかが勝負になりました。


◾️3番(1)(3):等脚台形の状態、①秒後解法、グラフの解釈

(1)は聞かれ方が珍しい問題ですが、線対称な状態→等脚台形と分かるかどうかが問われました。
(3)で初めてどちらが先に右端に到着するのかが決定する為、その状態を丁寧に作図することができれば平行四辺形の性質まで使ってクリアすることが出来ます。


◾️4番(3):×=×の逆比、真ん中平均

真ん中平均を題材にした大問で最後は、式を作らせて×=×の逆比に持ち込ませるという綺麗な設計の問題でした。式のまま進めることに慣れていればいるほど気づきやすかっただろうと思います。


◾️5番(3):平均の面積図、半分パズル

発想を問う応用問題でしたが、鍵になるのは「面積の半分」というキーワードです。ここから半分パズルを発想して、手を動かして直角三角形から長方形を作る操作ができるかどうかが全てだったかと思います。図形の問題から平均を使わせるという非常に綺麗な問題でした。


1-2: 難易度分析

広島学院中学の全体感・分析表

1-3: 算数解説動画

1番(1)

 

1番(2)

 

1番(3)

 

1番(4)

 

1番(5)

 

1番(6)

 

2番

 

3番

 

4番

 

5番

 

2: 広島学院中学志望者向け 来年度に向けた対策

今年2021年の結果は、例年並みの合格最低点が62%でした。
算数の内容は、出題範囲が広いものの、論点学習(なぜ、いつ、何を使うのか)を丁寧に行ってきた人にとっては非常に与し易い問題が多く、逆に「ただがむしゃらに問題を解くだけの対策」をしてきた人にとっては難易度が高く感じたかもしれません。

これを踏まえて、以下が対策となります。

■基本・応用技術を手の内に入れること

今年2021年の内容についても言えることは、体系的な学習をしてきた人にとっては「オチが分かりやすい」問題でした。従って、何よりも重要なことは「どういう場合に」「なんの技術を」「なぜ」使うのか、を丁寧に学習していくことです。
理想的には初めて学習する段階において「同一論点」の問題を複数同時に経験していき、受験学年で実践的な演習をする段階においても間違えた問題に対して、「どこで気づくことが出来たか、出来なかったか」を振り返って再度技術を仕込んでいくことが重要です。

3: 広島学院中学志望者向けの対策・動画配信サービス

最後にお知らせとなります。

中学受験コベツバでは、上記の分析・出題傾向を踏まえて広島学院中学志望の子供たちを対象に、以下のサービスを配信をしております。

●1:コベツバ過去問動画解説

広島学院中学の過去問動画解説を配信しております。

トッププロ家庭教師によるライバルに差をつける技術を学べる解説動画と、過去問に取り組むご家庭を支える、問題難易度・重要度分析・お子様の苦手分析機能。

最難関・難関過去問解説動画スタート
最難関・難関過去問10年分 全問解説動画

●2:中学受験算数の全てを体系的に学ぶ・無料で使える「コベツバweb授業」

広島学院中学志望のライバル達が多数利用中!広島学院中学攻略に不可欠な各分野理解のポイントを、トッププロ家庭教師がわかりやすく解説。

中学受験算数オンライン教材「コベツバweb授業」
中学受験算数の分野別教材「コベツバweb授業」

●3:コベツバ予習シリーズ解説

予習シリーズ+各種問題集の全問動画解説。ポイントと一緒に学ぶことで深い理解と得点アップにつなげよう!

予習シリーズ テキスト解説とテスト対策
四谷大塚予習シリーズ テキスト解説とテスト対策

●4:サピックステキスト解説・SS解説・テスト解説の『StandBy(スタンバイ) for SAPIX』

サピックス(SAPIX)算数テキスト全問動画解説サービス『StandBy(スタンバイ)』を始動
サピックス(SAPIX)算数テキスト全問動画解説サービス『StandBy(スタンバイ)』を始動

以上です。

来年度以降の志望の方にとって、少しでも今後の算数の学習のご参考になれば幸いです。

中学受験コベツバは、広島学院中学を志望されている小学生とその保護者様をエンパワーし続けられる存在になるべく引き続き頑張って参ります。