【バックナンバー】サピックス4年生 7月復習テスト・平均点・動画解説・難易度分析(21年7月20・21日実施)

サピックス4年生7月復習テストの解説を公開中です。

1: サピックス4年生7月復習テストの過去の平均点

昨年度の結果は以下の通りです。

平均点偏差値60ライン(≒αクラス基準)
4科合計296.6点(59.3%)361.4点(72.3%)
算数94.3点(62.9%)117.5点(78.3)

4月マンスリー・6月マンスリーに引き続き、7月復習テストについても、1年間の4年生のマンスリー/復習テストの中で、平均的な数値となっております。

コベツバでは、サピックステキスト解説・対策のStandBy制限時間つきでテスト範囲の論点を網羅できる対策テストをご用意しております。
解説動画、ポイント動画つきでのご提供になりますので、テスト対策としてお役立てください。

また、サピックステキスト解説・対策のStandByでは偏差値60以上を目指す方に向けて「StandBy+」という習ったカリキュラムに沿ってさらに応用させた問題をご用意しております。
4年生のマンスリーの後半の大問はこう言ったひねられた問題が多く、そちらに対応する内容となっております。

算数テキスト全問動画解説 サービススタンバイ(StandBy) 「数年先まで予約不可能になったトッププロ家庭教師を一家に一台」 詳細はこちら

2: サピックス4年生7月復習テストの所感・難易度分析

4年生7月復習テストでした。
全体としては、レベルAが110点で73%、レベルCが1問で残りがレベルBという比較的易し目の構成でした。
マンスリーと比較するとレベルBの問題が少なく、また難易度が抑え目でもある印象を持ちました。
その上で、振り返りとしては大問5番までが学習済の技術系の問題となっていますので、ここまでの問題を確実に得点できるように復習して欲しいと思います。
大問5番はレベルBが多いものの、それでも学年が進むとレベルAになっていくレベルの問題でもある為です。

以下、レベルB以上の問題に対してコメントしておきます。

■1番(8):植木算の規則性解法

植木算のもう1つのアプローチである規則性解法です。
「1つ増やした時にどれだけ増えるのか」で整理しにいくと、等差数列としてきれいに解くことが出来ます。

■3番(3):約分前の分数→分子・分母を○でおく

近年の難関校の入試問題では、この論点を皮切りに割合の文章題に持ち込んでいく応用問題が散見される重要な問題です。
まずは、「約分して」という言葉から○で置くアプローチを確実に身につけておきましょう。

■5番(1)②:試行検証

やや思考力要素が試される問題ではありますが、それでもここまでは典型問題と言えるものになります。
一番小さな正方形のセットを並べていくイメージを持っておくと良いでしょう。

■5番(2):3つのつるかめ

学年が進むと「当たり前」として解けなくてはいけない問題ですが、4年生前半ではレベルBとなります。
「3つの未知数に対して、2つの条件と関係性」が与えられている場合に使う判断ができるようになりましょう。

■5番(3):過不足算

やや複雑な過不足算ではありますが、最初の2つで椅子の脚数が出せる為、そこまで難しくなく解くことができます。
過不足算の基本構造を手の内に入れられているかを問う問題でした。

■5番(4):直角二等辺の性質

ややパズル的な要素がある問題です。
非常にきれいな形をしている為、分割して考えていくことさえ出来れば、あとは直角二等辺の性質を使って面積を求められるという問題でした。

■6番(2)(3):整理方法の工夫、素因数分解、場合分け

(2)でまず整理して調べることが出来れば、そのままの整理方法を使って(3)に突入することが出来ます。
全ての場合を出すためにも、きれいに整理できているかどうかが解答に到達する為の鍵になったと推測されます。
この問題に限らず、思考力「整理」を問う問題は最難関・難関中の思考力問題でも頻繁に出題されている為、日々の学習の中でも整理方法の型を意識して真似して吸収していくことが重要です。

4年生7月復習テストの全体感・分析表

3: サピックス4年生7月復習テストの算数解説動画

今回の記事では、7月20・21日実施の7月復習テストの解説動画を配信させて頂き、 分からなかった問題の解消にお役立て頂くことを目的としております。
ただし、5番、6番は、StandByメンバー様との公平性の観点よりご意見を頂きましたため、大変申し訳ございませんが、メンバー様限定とさせていただきます。是非無料体験登録の上、ご覧ください。StandByメンバー様用7月復習テスト全問解説はこちら

   

   
   
サピックス(SAPIX)算数テキスト全問動画解説 サービススタンバイ(StandBy) 「数年先まで予約不可能になったトッププロ家庭教師を一家に一台」
   
   
   

1番(1)

 

1番(2)

 

1番(3)

 

1番(4)

 

1番(5)

 

1番(6)

 

1番(7)

 

1番(8)

 

1番(9)

 

2番(1)

 

2番(2)

 

2番(3)

 

2番(4)

 

2番(5)

 

3番(1)

 

3番(2)

 

3番(3)

 

4番(1)

 

4番(2)

 

4番(3)

 

4番(4)

 

5番、6番

StandByメンバー様用7月復習テスト全問解説はこちら