【配信中】サピックス6年生 7月復習テスト動画解説・分析・過去の平均点

view数2942

by 塩田  公開: 更新:

本日は、サピックス6年生にとっては、最後の範囲付きテスト、『7月復習テスト』が実施されました。
コベツバではいつも通り、解説動画と全体感・難易度表を公開させて頂きます。

サピックス7月組分けテスト記事の「今後の学習アドバイス」に記載させていただいた通り、夏以降の志望校別特訓では、今まで習った知識の上にさらにそれぞれの学校で必要とされる技術を積み上げていくことになりますので、ここでできなかったA問題はしっかり復習しておきましょう。

サピックス6年生 7月組分けテスト動画解説・分析・学習アドバイス
6年生 7月組分けテスト動画解説・分析・学習アドバイス(0708追記)
サピックス2019年夏期講習の日程・カリキュラム・学習方法(4-6年)
サピックス2019年夏期講習の日程・カリキュラム・学習方法

またコベツバでは最近以下の記事も公開いたしました。 志望者の方の参考になれば幸いです。

『開成中学入試の解体新書(2019年版)』知っておくべき開成の算数対策の全貌-過去問研究-
『開成中学入試の解体新書(2019年版)』知っておくべき開成の算数対策の全貌-過去問研究-
『麻布中学入試の解体新書』知っておくべき麻布の算数対策の全貌
『麻布中学入試の解体新書』知っておくべき麻布の算数対策の全貌

1: 全体感(サピックス6年生7月復習テスト)

ほとんどの問題、論点は基礎トレ・デリサポで扱っている問題ばかりですが、それでも扱っている難易度が高くなってきているため、テキスト内容の習熟度がほぼそのまま得点に現れた内容だったと言えるでしょう。このところのマンスリーや組分けに比べ易しく感じました。

初めて出会う人が多かっただろう論点で是非この機会に身につけて欲しいものとしては、2番(5)のトーナメント戦の考え方です。1試合するごとに1チームが負けて退場する為、優勝するチーム以外はどこかで負けて退場することから、「出場チーム数-1」が試合数になります。

復習は、以下の分析表の難易度A(学習済みの基本レベル)と難易度B(学習済みのやや応用レベル)の問題を頑張ってみにつけてもらいたいと思います。

以下、分析となります。

6年生7月復習テストの分析表

2: 過去の6年7月復習テスト平均点

2016年・2017年・2018年の6年生7月復習テストの平均点を平均すると、285.8点となっております。 ちなみに、夏明けの8月マンスリーは「実力」テスト、つまり『範囲なしテスト』になります。例年、夏明け・10月マンスリーの平均点が260点代〜270点前半と多少平均点が下がる傾向にあります。

3: 解説動画(サピックス6年生7月復習テスト)

今回の記事では、7/20実施の復習テストの解説動画を配信させて頂き、 分からなかった問題の解消にお役立て頂くことを目的としております。
ただし、6番・7番は、StandByメンバー様との公平性の観点よりご意見を頂きましたため、大変申し訳ございませんが、メンバー様限定とさせていただきます。是非無料体験登録の上、ご覧ください。StandByメンバー様用復習テスト全問解説はこちら

   
   
   
サピックス(SAPIX)算数テキスト全問動画解説 サービススタンバイ(StandBy) 「数年先まで予約不可能になったトッププロ家庭教師を一家に一台」
   
   
   

開始から半年で、9割のお客様から『なくてはならない存在』、6割のお客様から『絶対にライバルに紹介したくない』と言うお声を頂いており、サピックス生の隠れた家庭学習の友となっているようです。

1番(1)

 

1番(2)

 

1番(3)

 

2番(1)

 

2番(2)

 

2番(3)

 

2番(4)

 

2番(5)

 

2番(6)

 

2番(7)

 

2番(8)

 

3番(1)

 

3番(2)

 

3番(3)

 

3番(4)

 

3番(5)

 

4番(1)

 

4番(2)

 

5番(1)

 

5番(2)

 

6番~7番

StandByメンバー様用復習テスト全問解説

新着記事
新着記事
more
人気の記事
サイトTopへ戻る